2017.05.01

6戦未勝利のインテル、指揮官が反省の弁「質の高いプレーが不十分」

ピオリ監督
6試合勝ち星のないピオリ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第34節が4月30日に行われ、インテルはナポリとホームで対戦し、0-1と敗れた。

 ステファノ・ピオリ監督が、試合後にイタリアメディア『メディアセット』のインタビューで試合を振り返った。「今日もまた、ナポリがとても強いことを証明した。我々にはより正確なプレーと大きなミスをしないことが必要だった。ナポリが後半に入ると失速することは分かっていた。メンタルはうってつけのものだったが、今の時点では、ダイナミックな動きと正確性が不足している。私は常に自信と支えとなるものを持っていた。しかし、ここ最近の試合では、我々は、質の高いプレーができていない。今日の試合、反撃することはできた。足りなかったのはプレーの質だけだ。試合の流れに入り、戦った。もっとプレッシャーをかわさなければならなかったものの、数回しかそれができなかった」と敗戦の弁を語った。

 続けて、「全てを変える必要はないんだ。新しいクラブ組織の下、新しい投資家を迎え、新しい目標を持ち、我々はまだ新しいサイクルの最初の段階にある。ただ、重要な何かを作り上げるための基礎は持ち合わせている。ここ最近は、隔たりがより大きなものとなっているが、チームは高い価値を持っている。まだ上位とは埋めるべき差があるが、私にはチームの成長を手助けしてくれる質の高い選手がいる。今日の試合は、アイデンティティーを見られなかったが、試合のリズムやパスには、正確性やスピードが見られた。肉体的な問題はなく、今日は、ナポリの組織力や一体感、気持ちの強さを前に困難に陥ってしまった。彼らは偉大なクラブに勝利してきたチームだ。今夜の試合では、守備面では最近の試合よりも良くなった。もっと良くプレーできるだろうし、我々の本来のレベルに戻るために、ハードワークしていく」とコメントしている。

 インテルは7日に、ジェノアとアウェイで対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る