2016.12.27

リヴァプール10年目のルーカス、長友の同僚に?…インテルが獲得に動く

ルーカス・レイヴァ
インテル移籍の可能性を報じられているルーカス・レイヴァ [写真]=Liverpool FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールに所属する元ブラジル代表MFルーカス・レイヴァが、日本代表DF長友佑都のインテルに移籍する可能性が浮上している。イギリス紙『デイリーメール』が26日に報じた。

 ルーカスは今シーズンでリヴァプール加入10年目を迎えている。報道によると、インテルが同選手の獲得を以前から望んでおり、今冬の移籍市場では完全移籍へ移行する買い取り条項付きのレンタル移籍加入を画策しているという。今シーズン終了までのレンタル移籍加入、来年夏に完全移籍へ移行する形となるようだ。

 昨シーズンはプレミアリーグで27試合に出場したルーカスだが、今シーズンは第17節終了時点で8試合出場(先発は3試合のみ)にとどまっている。同紙は、ルーカスが「試合(出場)に野心的」であると記し、出場機会を求めて移籍を選択する可能性を伝えている。一方で、リヴァプールでのポジション争いに身を置く決意をするならば、残留することになるとも報じられている。

 ルーカスは1987年生まれの29歳。2007年からリヴァプールでプレーし、今シーズンで加入10年目を迎えている。インテル移籍が決まった場合はセリエA初挑戦となるが、どのような決断を下すだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る