FOLLOW US

今季初出場で初得点のメクセス「素晴らしいスピリットで戦った」

ラツィオ戦で今季初出場を果たしたミランのDFメクセス [写真]=Getty Images

 セリエA第11節が1日に行われ、日本代表FW本田圭佑が所属するミランは敵地でラツィオと対戦し、3-1で勝利を収め、3連勝を飾った。試合後、元フランス代表DFフィリップ・メクセスがクラブ公式チャンネル『ミラン・チャンネル』のインタビューに応じている。

 この試合、チームメイトのスロヴァキア代表MFユライ・クツカのひじがこめかみに入り、意識を無くした元ブラジル代表DFアレックスと交代して51分からピッチに立ったメクセス。今シーズン初出場となったが、交代直後の53分にチームの2点目をマークした。

 試合後、「自分のゴール以上にアレックスの状態が良いことが最も重要だ。この試合では素晴らしいスピリットを持って戦った。自分はベンチからのスタートとなっているが、一体となり結束したチームを見るのは常に嬉しいもの。仲間をとても誇りに思っているよ」と語り、自身のゴールよりも負傷のアレックスを気遣った。

 さらに、「チーム全員気合いが入っていたし、勝敗の行方が自分たち次第ということを認識していた。これからもこのように戦っていく必要がある」と話し、今シーズン初の3連勝に手応えを掴んだようだ。

 ミランは次節、7日にアタランタをホームに迎える。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO