2015.09.21

香川が1ゴール1アシスト、乾はまたもデビューお預け/欧州4大リーグ日本人選手

左(から)吉田、香川、本田、乾 [写真]=Man Utd via Getty Images, Bongarts/Getty Images, Getty Images
サッカー総合情報サイト

 欧州4大リーグ(リーガ・エスパニョーラ、プレミアリーグ、ブンデスリーガ、セリエA)が18〜20日にかけて各国で開催された。日本人選手は合計10名が試合に出場している。

 ドイツ・ブンデスリーガ第5節で、MF香川真司の所属するドルトムントが20日にホームでレヴァークーゼンと対戦。リーグ戦5試合連続で先発出場となった香川は、1ゴール1アシストを記録し、3-0の勝利に貢献している。なお、今節ブンデスで出場した日本人7選手が全てスタメンだった。

 イングランド・プレミアリーグ第6節では、DF吉田麻也の所属するサウサンプトンが20日に強豪マンチェンスター・Uと対戦した。吉田は右サイドバックで先発出場するも、痛恨のパスミスでマンチェンスター・Uに逆転ゴールを献上。チームもホームで2-3の敗戦を喫している。

 イタリア・セリエA第4節で、FW本田圭佑の所属するミランは19日にパレルモと対戦した。前節の“ミラノ・ダービー”から2試合連続で先発出場した本田だったが、見せ場をつくれず79分で途中交代。今シーズンのリーグ戦初ゴールはお預けとなった。

 スペイン・リーガ・エスパニョーラ第4節では、エイバル所属のMF乾貴士が、19日に行われたアトレティコ・マドリード戦で初招集。だが、試合メンバーには入らずデビューはまたも次節以降に持ち越された。

■ブンデスリーガ(第5節)■

香川真司(ドルトムント)
対レヴァークーゼン戦(3-0◯)フル出場、1ゴール1アシスト
今シーズン通算記録:5試合出場/2ゴール3アシスト

武藤嘉紀(マインツ)
対ホッフェンハイム戦(3-1◯)先発出場、76分で途中交代
今シーズン通算記録:5試合出場/2ゴール

▼内田篤人(シャルケ)
対シュトゥットガルト戦(1-0◯)負傷離脱中
今シーズン通算記録:出場なし

▼清武弘嗣(ハノーファー)
対アウクスブルク戦(0-2●)先発出場、66分で途中交代
今シーズン通算記録:2試合出場

酒井宏樹(ハノーファー)
対アウクスブルク戦(0-2●)フル出場
今シーズン通算記録:4試合出場

長谷部誠(フランクフルト)
対ハンブルガーSV戦(0-0△)先発出場、90分で途中交代
今シーズン通算記録:5試合出場/1アシスト

原口元気(ヘルタ・ベルリン)
対ヴォルフスブルク戦(0-2●)フル出場
今シーズン通算記録:5試合出場/1ゴール

▼大迫勇也(ケルン)
対ボルシアMG戦(1-0◯)先発出場、88分で途中交代
今シーズン通算記録:3試合出場1ゴール

▼長澤和輝(ケルン)
対ボルシアMG戦(1-0◯)メンバー外
今シーズン通算記録:出場なし

酒井高徳(ハンブルガーSV)
対フランクフルトMG戦(0-0△)ベンチ入り、出番なし
今シーズン通算記録:出場なし

■プレミアリーグ(第6節)■

吉田麻也(サウサンプトン)
対マンチェンスター・U戦(2-3●)フル出場
今シーズン通算記録:6試合出場

岡崎慎司(レスター)
対ストーク戦(2-2△)先発出場、64分で途中交代
今シーズン通算記録:6試合出場/1ゴール

■セリエA(第4節)■

本田圭佑(ミラン)
対パレルモ戦(3-2◯)先発出場、79分で途中交代
今シーズン通算記録:3試合出場

長友佑都(インテル)
対キエーヴォ戦(1-0◯)ベンチ入り、出番なし
今シーズン通算記録:1試合出場

■リーガ・エスパニョーラ(第4節)■

▼乾貴士(エイバル)
対アトレティコ・マドリード戦(0-2●)メンバー外
今シーズン通算記録:出場なし(前所属のフランクフルトでリーグ戦1試合出場)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
レアル・マドリード
45pt
アトレティコ・マドリード
44pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る