2014.11.03

負傷離脱中のインテルDF長友、ELのサンテティエンヌ戦で復帰か

長友佑都
ELサンテティエンヌ戦で復帰が期待される長友佑都 [写真]=Inter via Getty Images

 インテルに所属する日本代表DF長友佑都が、6日に行われるヨーロッパリーグ・グループステージ第4節のサンテティエンヌ戦で復帰できる見通しであることが2日に分かった。イタリアメディア『Tuttomercatoweb.com』が伝えている。

 長友は左ふくらはぎの筋肉を痛め、10月19日のナポリ戦を欠場。同試合を含めむリーグ戦4試合とELの1試合を負傷欠場していたが、6日のサンテティエンヌ戦は招集メンバーに名を連ね、ベンチ入りできるものと伝えられてる。
 
 また、同じく負傷中のコロンビア代表MFフレディ・グアリンも復帰できる模様で、こちらは先発出場できる可能性が高い。さらにイタリア代表FWパブロ・オスヴァルドもベンチ入りできる見方が強まっており、負傷中にある主軸が徐々に復帰を果たしつつある。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る