2014.08.27

ベナティア放出のローマ、ギリシャ代表DFマノラス獲得を発表

コスタス・マノラス
ローマ移籍が決定したマノラス(右) 写真=Getty Images North America

 ローマは26日、オリンピアコスからギリシャ代表DFコスタス・マノラスを獲得したと、クラブ公式HPで発表した。契約期間は2019年までの5年で、移籍金は1300万ユーロ(約17億8000万円)と成績に応じて200万ユーロ(約2億7000万円)ボーナスが追加で支払われる。

 同日、ローマ所属のモロッコ代表DFメフディ・ベナティアがバイエルンへ移籍することが発表され、こちらの契約がまとまりマノラスのローマ加入も発表されることとなった。

 現地時間27日15時に入団会見が行われる予定で、自身のツイッターには「ローマの一員になれて本当に嬉しい。サポートを感謝している」と綴り、喜びを示している。

 ギリシャ代表のマノラスは2012年にAEKアテネから強豪オリンピアコスに移籍。今夏のブラジル・ワールドカップでも日本戦を含む4試合すべてに先発フル出場し、同国史上初のベスト16に大きく貢献した。

欧州リーグ順位表

チェルシー
6pt
トッテナム
6pt
ボーンマス
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る