FOLLOW US

キャプテン長友、豪快ゴールで勝利に貢献…インテルがローマを撃破

チーム2点目を決めて祝福される長友佑都(左) [写真]=Getty Images

 プレシーズンマッチ「インターナショナル・チャンピオンズカップ」のグループA第5試合が2日に行われ、日本代表DF長友佑都のインテルとローマが対戦。長友は右サイドで先発出場した。

 今大会のインテルは2試合とも90分で決着がつかず、PK戦を戦った。7月26日の初戦でレアル・マドリードを破ったが、29日にはマンチェスター・Uを相手に敗戦。今節は長友の他に、新加入のネマニャ・ヴィディッチやドド、マウロ・イカルディらが先発出場した。なお、アンドレア・ラノッキアがベンチスタートとなったため、キャプテンマークを長友が巻いて出場した。

 均衡を破ったのはインテルだった。前半終了間際、左サイドで得たFKをドドが蹴り込むと、ニアサイドに飛び込んだヴィディッチが頭で合わせ、ゴールネットを揺らした。前半は1-0で終了した。

 1点リードの後半、インテルは69分に追加点を奪う。決めたのは長友だった。ダニーロ・ダンブロジオが左サイドから上げたクロスが流れると、ペナルティーエリア右側で長友がフリーに。思い切り良く振り抜かれた右足から放たれた強烈なシュートは、クロスバーを叩いてゴールへ吸い込まれた。

 試合は2-0で終了。1得点の長友は、後半途中に交代した。

 インターナショナル・チャンピオンズカップには8クラブが参加し、2グループに分かれて1次リーグを戦い、両組の首位が8月4日の決勝に進む。グループAでは、マンチェスター・Uが勝ち点8で首位通過を決定。インテルは今大会初の90分勝利で、勝ち点6で3試合を終えた。

【スコア】
インテル 2-0 ローマ

【得点者】
1-0 45分 ヴィディッチ(インテル)
2-0 69分 長友(インテル)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO