2014.07.24

マンUのOBアーウィン氏、エヴラを称賛「偉大なリーダーだった」

ユヴェントスへの移籍が決定しているエヴラ(右) [写真]=Getty Images

 日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・UのOBで元アイルランド代表DFのデニス・アーウィン氏が、ユヴェントスへの移籍が決定したフランス代表DFパトリス・エヴラを称賛した。クラブ公式HPが22日に伝えている。

 クラブ公式チャンネルの『MUTV』でのインタビューに応えたアーウィン氏は、エヴラを「偉大なリーダーだった」とコメント。同選手のサッカー選手としての人柄を称賛している。

「彼は非常に立派な人間性を持った選手だった。長く在籍した、このチームの伝統と格式をとてもよく理解していたよ。だからこそ、彼はファンからも堅い信頼を寄せられていたんだ」

 アーウィン氏はさらに、「苦しいときにこそ、頼りになるのが彼だった。彼がいなくなるのはチームにとっては大きな痛手だ。それでもマンチェスター・Uは前進しなくてはね」と、エヴラのリーダーシップの強さを称え、インタビューを締めくくっている。

 エヴラは2006年1月に、フランスのモナコからマンチェスター・Uに加入。プレミアリーグを5度優勝し、チャンピオンズリーグも1度制覇している。2013-14シーズンは、リーグ戦33試合に出場し1ゴール。チャンピオンズリーグでも8試合に出場し1ゴールを決めていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る