2014.07.13

マンUがユーヴェMFビダル獲得へ、代理人と会談…英紙報道

ビダル
マンUが獲得を目指していると報じられたビダル [写真]=Getty Images

 日本代表MF香川真司所属のマンチェスター・Uが、ユヴェントス所属のチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルの代理人と会談の場を持った。イギリス紙『デイリーメール』が11日に報じている。

 同紙は、マンチェスター・Uがビダルの獲得を熱心に目指しており、11日に同選手の代理人であるフェルナンド・フェリセヴィッチ氏と会談したと報道。移籍金3500万ポンド(約60億7000万円)での獲得に向けて、交渉の突破口を探していると伝えられた。

 なお報道では、バルセロナからアーセナルへの移籍が決まったチリ代表FWアレクシス・サンチェスの代理人もビダルと同じくフェリセヴィッチ氏が務めていることも言及されている。

 ビダルは1987年生まれの27歳。2011年からユヴェントスに所属し、2013-2014シーズンはセリエAで32試合に出場して11得点を挙げた。ブラジル・ワールドカップでは、チリ代表の一員として3試合に出場した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る