2014.05.10

3連覇ユーヴェ、勝ち点100目指しローマ撃破なるか…EL出場権争いも白熱

現在のセリエA順位表

 セリエAは前節、ユヴェントスの3年連続30回目のスクデット獲得が決まった。

 ユヴェントスの次の目標は残り2試合で勝ち点4を重ねて、シーズン100ポイント獲得を目指すことか。そのためには今節が大きな関門となる。2位ローマとオリンピコで対戦するからだ。しかし、ローマは逆転優勝が実質厳しくなっていた前節で、残留争い渦中のカターニアにいいところなく1-4で敗戦。今季最多失点を喫した。モチベーションはユヴェントスの方が上か。

 チャンピオンズリーグ出場権は上位2チームに加え、ナポリが確保。ヨーロッパリーグ出場権も4位フィオレンティーナは欧州行きを確定させたが、残す2枠がまだ決まっていない。勝ち点57で5位のインテルから、勝ち点53の10位ラツィオまでに可能性がある。今節ではインテルとラツィオ、6位トリノと7位パルマの直接対決がある。勝ち点で並んだ場合の最終順位は当該チーム同士の勝ち点、得失点差、リーグ全体の得失点差の順で決まる。

 また残留争いでは15位カリアリまでが来季1部を決めている。19位カターニアと20位リヴォルノは残留圏内の17位キエーヴォとは勝ち点で「4」、「5」とそれぞれ離れており、それぞれ今節敗れると、降格が決まる。カターニアは勝ち点2差で18位のボローニャとアウェーで直接対決となり、リヴォルノはフィオレンティーナとホームで対戦。必勝を期す。

■セリエA第37節対戦カード(左ホーム、カッコ内順位)
ヴェローナ(9位) vs ウディネーゼ(13位)
インテル(5位) vs ラツィオ(10位)
アタランタ(11位) vs ミラン(8位)
リヴォルノ(20位) vs フィオレンティーナ(4位)
カリアリ(15位) vs キエーヴォ(17位)
サンプドリア(12位) vs ナポリ(3位)
ボローニャ(18位) vs カターニア(19位)
トリノ(6位) vs パルマ(7位)
サッスオーロ(16位) vs ジェノア(14位)
ローマ(2位) vs ユヴェントス(1位)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る