2014.03.10

スクデットに近づくユヴェントス…コンテ監督「可能性は50%」

フィオレンティーナ戦の勝利に満足するコンテ監督 [写真]=Getty Images

 セリエA第27節が9日に行われ、ユヴェントスはフィオレンティーナとホームで対戦し、1-0で勝利した。

 この試合に勝利したことで、ホーム戦14連勝を達成したユヴェントスのアントニオ・コンテ監督が勝利を振り返った。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えた。

 コンテ監督はフィオレンティーナとの対戦を終えて、「難しい試合だった。だが勝利という結果に満足しているよ」と満足感を示した。そして、「前半は素晴らしかった。ゴールを決め、たくさんの決定機を作ったね。だが後半は疲れが見えたと思う。我々はピッチにいた選手のうち、7人が代表戦でプレーし、その多くが木曜日にチームに戻ってきたんだ。我々は上手くやったよ。ほとんどチャンスを与えなかったからね。よく耐えたし、苦しむことはなかった」と総括した。

 また、同監督はリーグ優勝の可能性について問われると、「今のところ50%だ。あと11試合を残している。コップが半分満ちた状態のように見えるね。我々は素晴らしいペースで歩を進めているが、後ろにいるチームもタイトルに向け、足並みを揃えているんだ」と返答し、気を引き締めた。

 ユヴェントスは勝ち点を72に伸ばし、消化試合数が1試合少ない2位ローマとの勝ち点差を14に広げている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
25pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
バイエルン
20pt
ライプツィヒ
19pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
バレンシア
21pt
レアル・マドリード
20pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
25pt
インテル
23pt
ユヴェントス
22pt
欧州順位をもっと見る