2014.03.06

退団発表のマンU主将DFヴィディッチ、今季終了後にインテル加入

ヴィディッチ
ヴィディッチのインテル加入が決定 [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都所属のインテルは5日、同代表MF香川真司のマンチェスター・Uに所属する元セルビア代表DFネマニャ・ヴィディッチの獲得を発表した。ヴィディッチは今シーズン終了後、インテルに加入する。

 32歳のヴィディッチは、2006年にスパルタク・モスクワからマンチェスター・Uに移籍。プレミアリーグを5回、チャンピオンズリーグを1回制覇するなど、数々のタイトル獲得に貢献した。2月7日に、今シーズン限りでの退団を発表していた。

 ヴィディッチの獲得にあたり、インテルのエリック・トヒル会長は以下のようにコメントしている。

「ヴィディッチは偉大な選手だ。ネマニャをミラノに連れてくるための交渉が成功したことに、とても満足している。彼は世界最強のDFの1人で、その特徴や国際的な経験、そしてリーダー的なカリスマ性は、我がチームと若手選手の成長のために、非常に重要なものになるだろう。彼の加入はクラブに価値を加え、偉大なインテルの建設に向けての更なるステップになる」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る