FOLLOW US

モウリーニョ、ミラン移籍のエッシェンは「W杯でも活躍するはず」

モウリーニョ監督(右)がエッシェン(左)についてコメント [写真]=Getty Images

 日本代表MF本田圭佑所属のミランは27日、チェルシーからガーナ代表MFマイケル・エッシェンを獲得したと発表した。契約期間は2015年6月までの1年半。

 エッシェンの移籍について、チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督がコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

「マイケルに対して敬意を払った。彼は移籍を望んでいたから、我々は引き止めなかった。当然、彼のような選手がチームに残ってくれていれば幸せだっただろう。しかし、これまでの貢献や、彼の将来を考えて、今回の決断を受け入れた」

「これからも高いレベルを維持し続けるだろう。イタリアでも成功できるし、ブラジルワールドカップでも活躍するはずだ」

 エッシェンは2005-06シーズンにチェルシーに加入すると、主力として貢献。2012年夏には、出場機会を求め、恩師モウリーニョ監督が率いるレアル・マドリードへ期限付き移籍した。チェルシーに復帰した今シーズンはリーグ戦5試合の出場にとどまっていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA