FOLLOW US

【随時更新】レヴァークーゼンの無敗記録|今季達成した主な記録まとめ|2024年5月23日

2024.05.23

レヴァークーゼンを率いるシャビ・アロンソ監督

 快進撃を続けていた2023-24シーズンのレヴァークーゼンだが、ヨーロッパリーグ(EL)決勝でアタランタに0-3で敗れ、レヴァークーゼンの無敗記録は「51試合」でストップした。今季のレヴァークーゼンが更新した主な記録をあらためて時系列で振り返る。

レヴァークーゼン無敗記録更新中の成績一覧

 レヴァークーゼンは2022-23シーズン最後の公式戦となったブンデスリーガ最終節でボーフムに敗れて以降、2023-24シーズンは公式戦の無敗記録を更新していた。今季の結果は下記の通り。


日付 大会 HOME 結果 AWAY
8/12(土) DFBポカール
1回戦
オッテンセン 0 – 8 レヴァークーゼン
8/19(土) ブンデスリーガ
第1節
レヴァークーゼン 3 – 2 ライプツィヒ
8/26(土) ブンデスリーガ
第2節
ボルシアMG 0 – 3 レヴァークーゼン
9/2(土) ブンデスリーガ
第3節
レヴァークーゼン 5 – 1 ダルムシュタット
9/15(金) ブンデスリーガ
第4節
バイエルン 2 – 2 レヴァークーゼン
9/21(木) EL第1節 レヴァークーゼン 4 – 0 ヘッケン
9/24(日) ブンデスリーガ
第5節
レヴァークーゼン 4 – 1 ハイデンハイム
9/30(土) ブンデスリーガ
第6節
マインツ 0 – 3 レヴァークーゼン
10/5(木) EL第2節 モルデ 1 – 2 レヴァークーゼン
10/8(日) ブンデスリーガ
第7節
レヴァークーゼン 3 – 0 ケルン
10/21(土) ブンデスリーガ
第8節
ヴォルフスブルク 1 – 2 レヴァークーゼン
10/26(木) EL第3節 レヴァークーゼン 5 – 1 カラバフ
10/29(日) ブンデスリーガ
第9節
レヴァークーゼン 2 – 1 フライブルク
11/1(水) DFBポカール
2回戦
ザントハウゼン 2 – 5 レヴァークーゼン
11/4(土) ブンデスリーガ
第10節
ホッフェンハイム 2 – 3 レヴァークーゼン
11/9(木) EL第4節 カラバフ 0 – 1 レヴァークーゼン
11/12(日) ブンデスリーガ
第11節
レヴァークーゼン 4 – 0 ウニオン・ベルリン
11/25(土) ブンデスリーガ
第12節
ブレーメン 0 – 3 レヴァークーゼン
11/30(木) EL第5節 ヘッケン 0 – 2 レヴァークーゼン
12/3(日) ブンデスリーガ
第13節
レヴァークーゼン 1 – 1 ドルトムント
12/6(水) DFBポカール
ラウンド16
レヴァークーゼン 3 – 1 パーダーボルン
12/10(日) ブンデスリーガ
第14節
シュトゥットガルト 1 – 1 レヴァークーゼン
12/14(木) EL第6節 レヴァークーゼン 5 – 1 モルデ
12/17(日) ブンデスリーガ
第15節
レヴァークーゼン 3 – 0 フランクフルト
12/20(水) ブンデスリーガ
第16節
レヴァークーゼン 4 – 0 ボーフム
1/13(土) ブンデスリーガ
第17節
アウクスブルク 0 – 1 レヴァークーゼン
1/20(土) ブンデスリーガ
第18節
ライプツィヒ 2 – 3 レヴァークーゼン
1/27(土) ブンデスリーガ
第19節
レヴァークーゼン 0 – 0 ボルシアMG
2/3(土) ブンデスリーガ
第20節
ダルムシュタット 0 – 2 レヴァークーゼン
2/6(火) DFBポカール
準々決勝
レヴァークーゼン 3 – 2 シュトゥットガルト
2/10(土) ブンデスリーガ
第21節
レヴァークーゼン 3 – 0 バイエルン
2/17(土) ブンデスリーガ
第22節
ハイデンハイム 1 – 2 レヴァークーゼン
2/23(金) ブンデスリーガ
第23節
レヴァークーゼン 2 – 1 マインツ
3/3(日) ブンデスリーガ
第24節
ケルン 0 – 2 レヴァークーゼン
3/7(木) ELラウンド16
第1戦
カラバフ 2 – 2 レヴァークーゼン
3/10(日) ブンデスリーガ
第25節
レヴァークーゼン 2 – 0 ヴォルフスブルク
3/14(木) ELラウンド16
第2戦
レヴァークーゼン 3 – 2 カラバフ
3/17(日) ブンデスリーガ
第26節
フライブルク 2 – 3 レヴァークーゼン
3/30(土) ブンデスリーガ
第27節
レヴァークーゼン 2 – 1 ホッフェンハイム
4/3(水) DFBポカール
準決勝
レヴァークーゼン 4 – 0 デュッセルドルフ
4/6(土) ブンデスリーガ
第28節
ウニオン・ベルリン 0 – 1 レヴァークーゼン
4/11(木) EL準々決勝
第1戦
レヴァークーゼン 2 – 0 ウェストハム
4/14(日) ブンデスリーガ
第29節
レヴァークーゼン 5 – 0 ブレーメン
4/18(木) EL準々決勝
第2戦
ウェストハム 1 – 1 レヴァークーゼン
4/21(日) ブンデスリーガ
第30節
ドルトムント 1 – 1 レヴァークーゼン
4/27(土) ブンデスリーガ
第31節
レヴァークーゼン 2 – 2 シュトゥットガルト
5/2(木) EL準決勝
第1戦
ローマ 0 – 2 レヴァークーゼン
5/5(日) ブンデスリーガ
第32節
フランクフルト 1 – 5 レヴァークーゼン
5/9(木) EL準決勝
第2戦
レヴァークーゼン 2 – 2 ローマ
5/12(日) ブンデスリーガ
第33節
ボーフム 0 – 5 レヴァークーゼン
5/18(土) ブンデスリーガ
第34節
レヴァークーゼン 2 – 1 アウクスブルク
5/22(水) EL決勝 アタランタ 3 – 0 レヴァークーゼン
5/25(土) DFBポカール
決勝
カイザースラウテルン レヴァークーゼン

レヴァークーゼンが今季達成した記録一覧

レヴァークーゼン

【ドイツ国内】開幕からの連続複数得点記録

開幕連続複数得点記録を達成

達成日:2023年11月25日

 ブンデスリーガ第12節でブレーメンに3-0で勝利したレヴァークーゼンは、開幕からの12試合連続で複数得点を達成し、ブンデスリーガ史上最長記録を更新した。

【ドイツ国内/クラブ記録】開幕からの無敗継続試合数/クラブ年間(2023年)最多勝

開幕からの無敗継続試合数記録達成
達成日:2023年12月21日

 ブンデスリーガ第16節でボーフムに勝利したレヴァークーゼンは、開幕からの公式戦無敗記録を「25」まで伸ばし、ドイツ国内における公式戦無敗記録を更新。そして、同試合で2023年のリーグ戦で挙げた勝利数が22試合に達し、クラブ新記録を更新した。

【ドイツ国内記録】DFBポカール連続得点記録

DFBポカール準々決勝
達成日:2024年2月6日

 DFBポカール準々決勝シュトゥットガルト戦でレヴァークーゼンは同大会における連続得点試合を「30試合」に伸ばし、大会過去最長記録を更新した。

【ドイツ国内記録】公式戦無敗記録

ドイツクラブの公式戦無敗記録
達成日:2024年2月23日

 ハンジ・フリック監督に率いられたバイエルンは、2020-21シーズンから2021-22シーズンにかけて、公式戦32試合無敗を記録した。しかし、今季のレヴァークーゼンブンデスリーガ第23節でマインツを2-1で破り、ドイツのクラブにおける公式戦無敗記録(欧州カップ戦+国内リーグ戦+国内カップ戦)を33試合に更新した。

【クラブ記録】1シーズンのリーグ戦最多勝利

フライブルク戦
達成日:2024年3月17日

 ブンデスリーガ第26節でフライブルクを下し、レヴァークーゼンはリーグ戦の22勝目を挙げた。この結果、1999-2000シーズンに残したリーグ21勝10分3敗の成績を上回り、クラブ歴代最多勝利数の記録を更新した。なお、今季のレヴァークーゼンが、2012-13シーズンおよび2013-14シーズンのバイエルンが記録したブンデスリーガ最多勝『29試合』を上回る可能性はなくなった。

【クラブ記録】リーグ戦歴代最多勝ち点

【クラブ記録】リーグ戦歴代最多勝ち点
達成日:2024年4月6日

 ブンデスリーガ第28節でウニオン・ベルリンに勝利したレヴァークーゼンは勝ち点を『76』に伸ばし、6試合を残して、1999-2000シーズンのクラブ歴代最多勝ち点記録を更新した。なお、今季のレヴァークーゼンが2012-13シーズンのバイエルンが記録したブンデスリーガの最多勝ち点『91』を更新する可能性はなくなった。

【クラブ記録】1シーズンの公式戦最多勝利記録

【クラブ記録】1シーズンの公式戦最多勝利記録
達成日:2024年4月6日

 同じくウニオン・ベルリン戦で、レヴァークーゼンは今季公式戦で36勝目を記録。これで2001-02シーズンに60試合中35試合で勝利した同クラブの最多勝利数の記録を更新した。

【ドイツ国内記録】同一シーズンのブンデスリーガ無敗(開幕連続無敗)記録

ブレーメン戦
達成日:2024年4月14日

 ブンデスリーガ第29節でブレーメンに勝利。同リーグの歴史において、シーズン開幕からの29試合を無敗で終えたのは、今季のレヴァークーゼンが初めてとなった。ジョゼップ・グアルディオラ監督に率いられ、第27節で史上最速優勝を決めた2013-14シーズンのバイエルンでさえ、第29節のアウクスブルク戦で敗れており、開幕からの無敗記録は「28」だった。

【クラブ記録】ブンデスリーガ初優勝

ブンデスリーガ優勝
達成日:2024年4月14日

 1904年にドイツの製薬会社バイエルによって創設されたレヴァークーゼンは、1979年に初めてブンデスリーガに昇格。以降は一度も2部に降格せず、リーグ準優勝も5回経験したが、一度もリーグ優勝を果たしたことがなかった。しかし、クラブ創設120年目の節目の年となった今シーズン、ブンデスリーガ第29節でブレーメンに勝利して、11連覇中のバイエルンを破り、クラブ史上初のブンデスリーガ優勝を果たした。

【欧州5大リーグ記録】公式戦無敗記録

欧州5大リーグのクラブにおける公式戦無敗記録
達成日:2024年4月18日

 欧州5大リーグ(イングランド、スペイン、イタリア、フランス、ドイツ)の1部に所属するクラブにおける公式戦の無敗記録は、2011-12シーズンのユヴェントスが達成した『43試合無敗』だった。今季のレヴァークーゼンは、EL準々決勝セカンドレグ・ウェストハム戦で1-1と引き分け、『44試合無敗』を達成した。

【クラブ記録】リーグ最多得点記録

クラブのリーグ最多得点記録
達成日:2024年5月5日

 ブンデスリーガ第32節フランクフルト戦で5-1と快勝したレヴァークーゼンは、今季のリーグ得点数を「82ゴール」とし、同リーグにおける1シーズンクラブ歴代最多得点を2試合残して更新した。なお、ブンデスリーガの1シーズン最多得点は、1971-72シーズンにバイエルンが記録した「101ゴール」となっている。

【欧州記録】最多連続無敗記録

欧州の最多連続無敗記録
達成日:2024年5月9日

 EL準決勝第2戦セカンドレグ・ローマ戦で2-2と引き分けたことで、公式戦の無敗を『49試合』に更新。これで1955年に欧州サッカー連盟(UEFA)が欧州カップ戦を導入して以来、ヨーロッパの欧州主要大会参加クラブにおける公式戦無敗の最長記録を59年ぶりに塗り替えた。歴代最多記録は以下の通り。

1位:レヴァークーゼン(ドイツ)/51試合無敗/2023-2024シーズン
2位:ベンフィカ(ポルトガル)/48試合無敗/1963-1965シーズン
3位:ディナモ・ザグレブ(クロアチア)/45試合無敗/2014-2015シーズン
3位:HNKリエカ(クロアチア)/45試合無敗/2016-2017シーズン
5位:レンジャーズ(スコットランド)/44試合無敗/1992-1993シーズン

【ドイツ国内記録】ブンデスリーガ史上初無敗優勝

アウクスブルク戦で無敗優勝を達成

 最終節のアウクスブルク戦で2-1と勝利したレヴァークーゼンは、ブンデスリーガ史上初の無敗優勝を達成。1888-89シーズンのプレストン・ノースエンド(イングランド)、1991–92シーズンのミラン(イタリア)、1994-1995シーズンのアヤックス(オランダ)、2003-2004シーズンのアーセナル(イングランド)、2011-12シーズンのユヴェントス(イタリア)、2016-17シーズンのセルティック(スコットランド)らとともに、リーグ無敗優勝クラブの仲間入りとなった。

レヴァークーゼンが届かなかった記録

シャビ・アロンソ監督

ELと国内リーグ・カップ戦の3冠

 レヴァークーゼンブンデスリーガ、EL、DFBポカールの3冠を1シーズンで達成すれば、史上初のチームとなったが、EL決勝でアタランタに敗れたことで実現しなかった。

1シーズン公式戦無敗

 欧州のトップレベルでは、いまだかつて1シーズンの全公式戦を無敗で終えたチームはいない。2016-17シーズンのセルティックは国内3冠を無敗で達成したが、チャンピオンズリーグでは敗北を喫し、グループステージで敗退した。1994-95シーズンのアヤックスは、エールディビジ(オランダ)とチャンピオンズリーグで無敗優勝を果たしたが、KNVBカップ(オランダ国内カップ戦)で1敗を喫しており、シーズン無敗とはならなかった。レヴァークーゼンが3冠達成を果たした場合、欧州史上初の快挙となったが、残り2試合で実現しなかった。

◇リーグ戦無敗記録

 ブンデスリーガの無敗記録は、2012年から2014年にかけてバイエルンが記録した53試合。欧州5大リーグにおける最長無敗記録は、1991年から1993年にかけてミランがセリエAで達成した58試合となっている。

 「21世紀における各国リーグの最長無敗記録」(国際サッカー歴史統計連盟)は、1位がジブラルタルのリンカーン・レッド・インプスが2009年から2014年にかけて記録した『88試合』。2位がエジプトのアル・アハリで71試合(2004年から2007年)、3位はモルドバのシェリフ・ティラスポリで63試合(2006年から2008年)となっている。

◇公式戦無敗世界記録

 現在の世界記録は、コートジボワールリーグのASECミモザが保持しており、1989年から1994年にかけてリーグ戦とカップ戦を合わせて脅威の「108試合無敗」を達成した。なお、元日本代表監督のフィリップ・トルシエ氏は、同クラブで1990年から1992年まで指揮を執っており、在任期間中無敗で記録達成に大きく貢献している。

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGレヴァークーゼンのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO