FOLLOW US

DFチェイス・アンリ、来季のシュトゥットガルト加入が決定! まずはBチームでプレーへ

チェイス・アンリのシュトゥットガルト加入が決定 [写真]=Getty Images

 MF遠藤航とDF伊藤洋輝が所属するシュトゥットガルトは7日、DFチェイス・アンリが2022-23シーズンからの長期契約を結び、U-21チームに加入することを発表した。

 現在18歳のアンリは、先月まで尚志高校でプレーしていた。今年1月に行われた日本代表候補合宿ではトレーニングパートナーとしてチームに帯同し、先月にはパリ五輪世代のU-21日本代表候補トレーニングキャンプにも参加。日本の将来を担うセンターバックとして期待を寄せられている。

 シュトゥットガルトの発表によると、アンリは2週間のトライアウトトレーニングを経て正式契約に至った。まずは、レギオナルリーガ(ドイツ4部相当)に所属するセカンドチームでプレーしてから、トップチーム昇格を目指すことになる。

 アカデミーディレクターのトーマス・クリュッケン氏は、「アンリは14日の練習参加で我々を納得させることに成功した。彼はデュエルに強く、一対一の場面で強みを発揮する頑強なDFだ。フィジカルに加え、スピードもあり、パスワークにも長けている。彼が、我々のコンセプトと、U-21を経てさらに成長するために示した道筋に賛同し、決断してくれたことを嬉しく思っている」と同選手を評価している。

 なお、昨年夏にジュビロ磐田からシュトゥットガルトに加入した伊藤も、当初はセカンドチームでプレーする予定だった。それでも、プレシーズンで好印象を与えてシーズン序盤もトップチームに帯同し、そのままレギュラーポジションを奪い取って主力に定着した。アンリも伊藤に続くことができるのか注目だ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO