FOLLOW US

コマン、噂されるサネのバイエルン移籍に言及「彼が来てくれることに何も問題はない」

マンチェスター・Cのサネ(左)とバイエルンのコマン(右) [写真]=Getty Images

 バイエルンに所属するフランス代表FWキングスレイ・コマンが、マンチェスター・Cのドイツ代表FWレロイ・サネについて語った。10日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 サネの獲得に興味を示しているバイエルンは、今夏にも同選手をチームに迎え入れる可能性がある。自身も母国への復帰を希望しているというサネが移籍を果たした場合、ウイングのポジション争いが激化する可能性があるが、同ポジションのコマンはあまり懸念していないようだ。自身の過去に触れながら、以下のように語っている。

「僕がバイエルンに加入した当初は、フランク・リベリーやアリエン・ロッベン、ドウグラス・コスタなどがいた。僕はまだ若手だったけど、個人的にはあまり問題は感じなかったよ。レベルの高い選手が多い方が、チームにとっては明らかに良いことだからね」

「サネがバイエルンに来てくれることに関して、何も問題はない。クラブが僕を必要とするかはまた別の話になるだろうが、きっと僕の気持ちは理解してくれているだろう。言ってしまえばレロイ・サネの状況は、僕自身の将来には何の関係もないと思っているんだ」

 果たして来シーズン、コマンとサネはチームメイトとしてプレーしているのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO