2015.12.23

度重なる負傷に苦しむドルトMFロイス、休暇返上でトレーニングへ

ロイス
ドルトムントでプレーするMFマルコ・ロイス [写真]=Borussia Dortmund/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントのドイツ代表MFマルコ・ロイスが、度重なる負傷からの脱却と、来年のドイツ代表での活躍を目指し、今冬は休暇中もトレーニングに励む予定だ。

 ブンデスリーガは現在クリスマス休暇でリーグ戦が中断しており、ドルトムントもオフ期間に入っている。同クラブは新年のスタートを1月4日に予定しているが、ドイツ紙『ビルト』が22日に伝えた内容によると、ロイスはそのオフを返上し、個人契約を結んでいるアスレチックトレーナーとトレーニングを敢行するつもりだという。

 また、同クラブは7日から16日までカタールのドバイで合宿を行うことになっており、同選手はそこにも同トレーナーを帯同させ、内転筋肉離れの再発防止に努めるそうだ。

 ドルトムントのスポーツディレクターであるミヒャエル・ツォルク氏は、「我々はマルコが安定してプレーできるように、しっかりと彼を観察していかなければならない。彼はチームに何度も先制点をもたらしてくれている選手だ。我々はこれからも彼の存在を必要としているからね」と、ロイスのサポートに全力を尽くす考えを明らかにしている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
64pt
マンチェスター・C
48pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング