FOLLOW US

香川、代表明けのリーグ戦出場へ…指揮官は「スタートから使う予定」

ドルトムントに所属するMF香川真司 [写真]=DFL via Getty Images

 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは20日、ブンデスリーガ第13節で同代表DF酒井高徳が所属するハンブルガーSVと対戦。ドルトムントを率いるトーマス・トゥヘル監督は、試合前日会見に応じた。19日、同クラブ公式サイトが伝えている。

 2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア2次予選で、14日のシンガポール代表戦、17日のカンボジア代表戦と2試合連続アウェーで戦った日本代表。そのため長距離移動を強いられた香川について、指揮官は「シンジは元気だと思っているよ」と口を開き、現在のコンディションが良いことを明言した。

 ハンブルガーSV戦での起用法については、「今のところ彼をスタートから使うつもりだね」と話し、先発出場させる意向を示した。

 最後に、時差ボケの影響について問われると、「帰ってきてすぐに試合というのは逆にアドバンテージかもね」と答え、長距離移動の疲れはすぐには出ないという考えを話し、問題がないことを強調した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA