2015.08.31

2ゴールの武藤&アシスト香川、独紙が第3節のベストイレブンに選出

香川真司 武藤嘉紀
『ビルト』紙のベストイレブンに選出された香川(左)と武藤(右) [写真]=Bongarts/Getty Images

 マインツの日本代表FW武藤嘉紀とドルトムントに所属する同代表MF香川真司が、ドイツ紙『ビルト』が選出するブンデスリーガ第3節のベストイレブンに選ばれた。両選手ともに『ビルト』紙のベストイレブン入りは今シーズン初めてとなる。

 マインツの武藤は同DF酒井宏樹とMF清武弘嗣が所属するハノーファー戦に2試合連続でスタメン入り。移籍後初ゴールを含む2得点を挙げ、チームを連勝に導いた。また、ドルトムントの香川は30日に行われた同FW原口元気が所属するヘルタ・ベルリン戦に先発出場。今シーズン2アシスト目を記録し、チームの勝利に貢献していた。

 その他のメンバーには、ドルトムントからドイツ代表DFマッツ・フンメルス、バイエルンからオーストリア代表DFダヴィド・アラバ、ブラジル代表MFダグラス・コスタ、ドイツ代表FWトーマス・ミュラー、ヴォルフスブルクから元ブラジル代表DFナウド、スイス代表DFリカルド・ロドリゲスらが選ばれている。

『ビルト』紙選出のブンデスリーガ第3節ベストイレブンは以下のとおり。(カッコ内は選出回数)

▼GK
ティモ・ホルン(ケルン/初)

▼DF
ダヴィド・アラバ(バイエルン/初)
ナウド(ヴォルフスブルク/初)
マッツ・フンメルス(ドルトムント/2)
リカルド・ロドリゲス(ヴォルフスブルク/初)

▼MF
香川真司(ドルトムント/初)
シュテファン・ライナルツ(フランクフルト/初)
ユリアン・バウムガルトリンガー(マインツ/初)
ダグラス・コスタ(バイエルン/2)

▼FW
トーマス・ミュラー(バイエルン/2)
武藤嘉紀(マインツ/初)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング