2015.08.22

マインツ武藤が先発入りへ…ブンデス第2節では日本人6名がスタメンか

武藤嘉紀
先発起用が予想される武藤嘉紀  [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第2節が21日から23日にかけて開催される。ドイツ誌『キッカー』が各試合の予想先発メンバーを掲載した。今節は21日に試合を行ったヘルタ・ベルリンのFW原口元気も含め、日本人選手6名が先発出場すると予想されている。

 インゴルシュタットとの開幕戦を落としたマインツは、23日にボルシアMGとのアウェーゲームに臨む。インゴルシュタット戦でブンデスリーガデビューを果たしたFW武藤嘉紀は、同試合で初のスターティングメンバー入りが予想され、サイドでの起用が濃厚となっている。

 20日にヨーロッパリーグ予選プレーオフを戦ったドルトムントは、23日に敵地で昇格組のインゴルシュタットと対戦する。開幕戦でアシストを記録し、ELプレーオフでは今シーズン初ゴールも決めたMF香川真司は、この試合でもトップ下での先発出場が見込まれる。

 開幕戦のバイエルン戦では出番がなかったハンブルガーSVのDF酒井高徳。ハンブルガーSVは22日に行われる第2節で、酒井高の古巣であるシュトゥットガルトとホームで対戦する。同選手も先発出場が予想され、今シーズン初勝利を目指す。

 敵地で迎えた開幕戦で、昨シーズン2位のヴォルフスブルクに敗れたフランクフルト。ホーム開幕戦となる22日のアウクスブルク戦では、前節に引き続きMF長谷部誠、MF乾貴士ともに先発出場する見込み。

 前節、敵地でシュトゥットガルトを破ったケルンは、22日にホームでヴォルフスブルクと対戦する。開幕戦で今シーズン初ゴールをマークしたFW大迫勇也と、前節はベンチ外だったMF長澤和輝はともにベンチスタートが予想されている。

 開幕戦では昇格組のダルムシュタットと引き分けたハノーファー。今節は22日にホームでレヴァークーゼンと対戦する。DF酒井宏樹は前節に引き続きベンチスタートとなる見込み。なお、MF清武弘嗣は現在負傷離脱中で欠場する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る