2015.05.11

ヴォルフスブルクがドイツ代表クルーゼを獲得…今季は11ゴール記録

マックス・クルーゼ
ヴォルフスブルクへの移籍が発表されたクルーゼ [写真]=Borussia Moenchengladbach via Getty Images

 ヴォルフスブルクは10日、ボルシアMGからドイツ代表FWマックス・クルーゼを獲得したことを発表した。契約は2019年6月30日までの4年契約となる。

 移籍に際してクルーゼは「次のキャリアをヴォルフスブルクで送ることが待ちきれないよ。クラウス・アロフスGMとディーター・ヘッキング監督との話し合いを持った後、ヴォルフスブルクへ移籍したいという気持ちは明白になった。チームのスタイルは僕にとても合っているし、素晴らしいクオリティを持ったチームだ。将来的なクラブの成功の一部になりたいと思っているよ」と、移籍決定への喜びを口にしている。

 現在27歳のクルーゼは、2007年にブレーメンでプロデビュー。その後、ザンクトパウリを経て2012年にフライブルクへ移籍する。フライブルクでは34試合で11ゴールをマークしてチームの躍進に貢献すると、翌年にボルシアMGへ加入していた。今シーズンは、ブンデスリーガで30試合に出場し、11ゴールを記録している。

 また、ドイツ代表としては2013年5月のエクアドル代表戦で初キャップを飾っており、これまでに11試合で1ゴールの記録をしている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
43pt
レスター
35pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
28pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
25pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
レアル・マドリード
31pt
セビージャ
30pt
欧州順位をもっと見る
インテル
37pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
30pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング