2015.03.22

香川復活へ…約6カ月ぶりのゴールに安堵「これを続けていきたい」

香川真司
1ゴール1アシストの活躍を見せたMF香川真司(右)[写真]=Borussia Dortmund/Getty Images

 ブンデスリーガ第26節が21日に行われ、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは、同代表のMF清武弘嗣とDF酒井宏樹が所属するハノーファーと対戦し3-2で勝利した。

 1ゴール1アシストの活躍で勝利に貢献した香川は、「これを続けていきたい」と語った。ブンデスリーガ日本語版公式HPがコメントを伝えている。

 香川は、「久しぶりのゴールでしたけど、次の試合が何よりも大事になってくるという気持ちのほうが強いです。でも、結果を残すことも大事なことなので、それは良かったと思います」と、約6カ月ぶりのゴールに安堵の様子を見せた。

 さらに「結果を出し続けないとボールは来ない。そういうところで証明していくしかないと思っているので、これを続けていけるように頑張ります」とコメント。

 チーム3点目をアシストした場面については、「上手くスペースが生まれました。それに(イルカイ・)ギュンドアンが自分を見てくれていたので。(ピエール・エメリク・)オーバメヤンがフリーなのは分かっていたので、自分がその間に上手く上げたら1点になると思っていました」と振り返っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る