2015.02.27

ブンデス第23節では、日本人7選手が先発出場か…独誌が予想

3連勝中のドルトムント [写真]=Borussia Dortmund/Getty Images

 ブンデスリーガ第23節を控え、ドイツ誌『キッカー』が各試合の先発メンバーを予想した。

 日本人選手で先発出場を予想されたのは、28日に試合がある7選手。ドルトムントのMF香川真司がシャルケとのルール・ダービーに先発出場すると予想され、フランクフルトのMF長谷部誠とMF乾貴士も、ハンブルガーSV戦でのスターティングメンバー入りが濃厚となっている。他には、ハノーファーとシュトゥットガルトの一戦で、ハノーファーのDF酒井宏樹とMF清武弘嗣、シュトゥットガルトのDF酒井高徳がそれぞれ先発する見込み。ホッフェンハイム戦に臨むFW岡崎慎司も、先発出場が予想されている。

 一方、27日に王者バイエルンとアウェーで対戦するケルンでは、MF長澤和輝とFW大迫勇也のベンチスタートが濃厚。ヘルタ・ベルリンのMF細貝萌とFW原口元気も、23日のアウクスブルク戦では、先発から外れると予想された。

 なお、シャルケのDF内田篤人は負傷でドルトムント戦を欠場すると見られている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る