2014.12.14

ドルトMFムヒタリアンがヘルタ戦で負傷…年内の復帰は絶望的か

ヘンリク・ムヒタリアン
ヘルタ戦で負傷したドルトムントのMFムヒタリアン(中央)[写真]=Borussia Dortmund/Getty Images

 日本代表MF香川真司とMF丸岡満が所属するドルトムントは13日、MFヘンリク・ムヒタリアンが負傷したと発表した。

 ムヒタリアンは同日行われたブンデスリーガ第15節のヘルタ・ベルリン戦に先発出場したが、33分に負傷交代していた。

 負傷箇所などの詳細は明かされておらず、ユルゲン・クロップ監督は試合後に「ムヒタリアンはズキズキするような痛みを感じたようだ。恐らく、前半戦に出場できる可能性は低いだろう」と語っている。

 ムヒタリアンは9月20日に行われた第4節のマインツ戦で右足根骨のじん帯を負傷。第8節のケルン戦で復帰を果たすと、その後は先発出場を続けていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る