2014.07.20

ドルトムント、伊代表FWと韓国代表FWの新戦力2人がチームに合流

ドルトムント
チームに合流したインモービレ(左)とチ・ドンウォン(中央)[写真]=Borussia Dortmund/Getty Images

 ドルトムントの新戦力2人がチームの練習に合流した。クラブ公式HPが19日に伝えている。

 ブラジル・ワールドカップに参加していたため、長めの休暇を与えられていたイタリア代表FWチーロ・インモービレと韓国代表FWチ・ドンウォンは、18日のドルトムントでの練習に初めて参加。チームメートが7月4日に行った、けが予防のための検査と乳酸値テストも同時に行った模様だ。

 両選手は他のチームメンバーの調整レベルに追い付くために、これから2日間は個別メニューでの練習になると伝えられており、15日に行われるハイデンハイムとのプレシーズンマッチには帯同しないと見られている。

 24歳のインモービレは2013-14シーズン、トリノで国内リーグ22得点を挙げ、セリエA得点王を獲得。イタリア代表にも選出される活躍を見せて、ドルトムントへの移籍が決定した。

 23歳のチ・ドンウォンは2013年の1月にサンダーランドからアウクスブルクへレンタル移籍。17試合で5得点を挙げる活躍を見せ、一度はサンダーランドへ復帰したものの、再びアウクスブルクへ完全移籍で加入した。その後、ドルトムントへの移籍が発表されている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る