FOLLOW US

G・ネヴィル氏、イングランド代表指揮官に変化を促す「何かを変える時」

2024.06.21

イングランド代表のサウスゲート監督 [写真]=Getty Images

 元イングランド代表DFガリー・ネヴィル氏が、EURO2024を戦っている同代表チームには変化が必要であることを強調した。20日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 EURO2024・グループC第2節が20日に行われ、イングランド代表はデンマーク代表と対戦。18分にハリー・ケインが先制点を決めたものの、34分にモルテン・ヒュルマンドにミドルシュートから同点弾を許し、1-1の引き分けに終わった。

 この結果、グループCでは首位に立っているイングランド代表だが、初戦のセルビア代表戦(○1-0)から内容が悪いことから、イングランド代表を率いているガレス・サウスゲート監督に対する批判の声も上がっている。

 そんななか、デンマーク戦後にG・ネヴィル氏はイギリスのテレビ局『ITV』で、「以前も同じような状況になったような気がする。慌てる時ではないし、ガレス・サウスゲートも慌ててはいないと思うが、最初の2試合で見られたことを考えると、介入して解決策を見つけ、何かを変える時だ」と2試合連続同じスタメンで挑んでいる状況から変える必要があることを指摘した。

「(セルビア代表戦は)大会初戦だったので許したけど、2度目となるとこれはパターンだ。それがネガティブなものであるなら、そのパターンを崩す必要がある」

 続けて、「ガレスがこの豊富な選手の多さに少し悩んでいるように感じたのは初めてだ」と語ったG・ネヴィル氏は、25日に行われる次戦のスロベニア代表戦までに解決策を見つけなければならないことを強調した。

「トレント(・アレクサンダー・アーノルド)、(フィル・)フォーデン、(コール・)パルマー、(ジュード・)ベリンガムをどうチームに入れるかというのは初めての問いで、それが答えを導き出すよりも問題を引き起こしてしまっている」

「そうであってはならない。彼は今後24時間で本当に注意深く見ていかなければならない。選手たちにも自分たち自身と対話をさせる必要があるかもしれない。なぜなら、彼らは特にいいプレーをしておらず、自分たちで解決する必要があるからだ。それでも、ガレスの視点から言えば、彼はトレーニング場で数日中に今後の答えを彼らに与える必要がある。この状況では悪い結果を迎えることになってしまう」

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGイングランド代表のニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO