FOLLOW US

ベルギー代表、EURO2024に臨む“25名”発表! ヴィツェルがカタールW杯以来の電撃復帰

2024.05.28

EURO2024を戦うベルギー代表のメンバーが発表 [写真]=Getty Images

 王立ベルギーサッカー協会(KBFV)は28日、EURO2024に向けたベルギー代表の暫定メンバー25名を発表した。

 EURO2024予選ではグループFに組み込まれ、6勝2分無敗、22得点4失点と安定した成績を残したベルギー代表。オーストリア代表やスウェーデン代表を抑え、首位で本大会行きの切符を掴み取った。

 3大会連続の出場となるEURO2024では、スロバキア代表、ルーマニア代表、ウクライナ代表と同居するグループEに入った。6月17日に初陣のスロバキア代表戦、同22日に第2節のルーマニア代表戦、同26日に第3節のウクライナ代表戦が予定されている。直近2大会はベスト8で終わっており、史上初の優勝を目指す。

 大会の開幕まで1カ月を切ったなか、ベルギー代表を率いるドミニコ・テデスコ監督は、本大会に向けた“レッド・デビルズ”のメンバー25名を発表。MFケヴィン・デ・ブライネ、FWレアンドロ・トロサール、FWロメル・ルカクら、近年のベルギー代表を支えてきた主力選手が順当に選出された。

 加えて、35歳のMFアクセル・ヴィツェルが、FIFAワールドカップカタール2022以来の“電撃復帰”を果たした。ヴィツェルはこれまでに3度のFIFAワールドカップ、2度のEUROに出場しているが、昨年5月の時点でベルギー代表からの引退を宣言。しかし、大舞台を前にしてベルギー代表復帰を決断。同国代表チームにおいて歴代2位の数字となる国際Aマッチ130試合出場を誇るヴィツェルが、自身3度目のEUROに臨む。

 また、国内のクラブ・ブルッヘで活躍を続けるDFマキシム・デ・カイペルは、今回がベルギー代表初招集。左サイドバックを主戦場としながら、右サイドバック、サイドハーフ、ウイングもこなすサイドのスペシャリストは、今季クラブ・ブルッヘで公式戦通算55試合出場5ゴール15アシストを記録。FIFAワールドカップカタール2022の候補メンバーに選出されたことはあったものの、最終メンバーからは落選していたため、今回が初の代表招集となる。

 一方で、長らくベルギー代表の“守護神”に君臨していたGKティボー・クルトワは選外となった。クルトワに関しては、今季開幕前に左ひざ前十字じん帯断裂に見舞われた後、今度は右ひざの内側半月板を痛め、長期離脱を強いられていたが、所属クラブのレアル・マドリードでは既に復帰を果たしている。だが、クルトワ自身は昨年12月の時点で「EUROには出場できないだろう」と明かしており、テデスコ監督も外す意向であることを明言していた。

 ただし、今回のベルギー代表は「25」名の選出となっている。EURO2024の最大登録枠は「26」となっていることから、テデスコ監督は1名の余白を持たせていた。メンバー発表の会見において、テデスコ監督は2名の候補選手がいることを明かしており、今後追加で招集する選手が発表される見込み。その1人がクルトワとなる可能性も0ではないかもしれない。

 ベルギー代表は31日より国内合宿をスタートさせる。所属クラブでの活動を残す選手は、その後合流予定。5日にはモンテネグロ代表と、8日にはルクセンブルク代表と強化試合を行い、12日にEURO2024開催地のドイツ入りするスケジュールだ。

 今回発表されたベルギー代表のメンバー25名は下記の通り。

ベルギー代表

▼GK
クーン・カステールス(ヴォルフスブルク/ドイツ)
トーマス・カミンスキ(ルートン・タウン/イングランド)
マッツ・セルス(ノッティンガム・フォレスト/イングランド)
▼DF
ティモシー・カスターニュ(フルアム/イングランド)
マキシム・デ・カイペル(クラブ・ブルッヘ)※初招集
ゼノ・デバスト(アンデルレヒト)
ヴァウト・ファース(レスター/イングランド)
トーマス・ムニエ(トラブゾンスポル/トルコ)
アルトゥール・テアテ(レンヌ/フランス)
ヤン・フェルトンゲン(アンデルレヒト)
▼MF
ヤニック・カラスコ(アル・シャバブ/サウジアラビア)
ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ/イングランド)
シャルル・デ・ケテラーレ(アタランタ/イタリア)
オレル・マンガラ(リヨン/フランス)
アマドゥ・オナナ(エヴァートン/イングランド)
ユーリ・ティーレマンス(アストン・ヴィラ/イングランド)
アルトゥール・フェルメーレン(アトレティコ・マドリード/スペイン)
アステル・ヴランクス(ヴォルフスブルク/ドイツ)
アクセル・ヴィツェル(アトレティコ・マドリード/スペイン)
▼FW
ヨハン・バカヨコ(PSV/オランダ)
ジェレミー・ドク(マンチェスター・シティ/イングランド)
ロメル・ルカク(ローマ/イタリア)
ドディ・ルケバキオ(セビージャ/スペイン)
ロイス・オペンダ(ライプツィヒ/ドイツ)
レアンドロ・トロサール(アーセナル/イングランド)

クーン・カステールスの関連記事

【PR】EURO2024を楽しむなら
WOWOWオンデマンドがおすすめ

WOWOWオンデマンド


「WOWOWオンデマンド」とは、テレビやBS視聴環境がなくてもWOWOWのコンテンツを月額2,530円(税込)で楽しめるお得で便利なサービスです。

  1. EURO全51試合オンデマンドでライブ配信 。GS17試合、決勝T全15試合は生放送!
  2. 全51試合中32試合に日本語解説実況付き。より深くEUROを楽しめる!
  3. EURO以外にもスポーツ、映画、音楽、ドラマなど幅広いコンテンツが充実!

【PR】AMEBAでEURO2024!
全51試合の無料生中継は日本史上初!

ABEMAでEURO2024配信

「ABEMA」とは、好きな時間に好きな場所で、話題の動画を楽しめる新しい未来のテレビ。登録不要でプレミアリーグを含む様々なコンテンツが無料で視聴できます。

ただし、さらに深く堪能するなら「ABEMAプレミアム」月額960円(税込)への加入がおすすめ。

  1. ABEMAプレミアムならスポーツ、エンターテイント番組がさらに充実!
  2. 追っかけ再生、見逃し配信などうれしい機能が利用できる!
  3. 初めてABEMAプレミアムに登録する方は無料トライアルで体験できる

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGクーン・カステールスのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO