FOLLOW US

スペインがフランスに逆転勝利!…2大会連続でドイツとのU21ユーロ決勝へ

スペインがフランスを破ってU21ユーロ決勝進出 [写真]=Getty Images

 UEFA U-21欧州選手権2019の準決勝が27日に行われ、U-21スペイン代表とU-21フランス代表が対戦した。

 前回準決勝のスペインと13年ぶりにベスト4入りを果たしたフランスが対決。試合は14分、ペナルティエリア右へ切り込んだジェフ・レーヌ・アデレードが倒されてPKを獲得。これをジャン・フィリップ・マテタがGKと逆のゴール右へ沈めて、フランスが先手を取った。

 だが28分、スペインが試合を降り出しに戻す。ミケル・オヤルサバルの右CKで中央のマルク・ロカが右足ダイレクトシュート。これはGKポール・ベルナルドニにセーブされたが、こぼれ球を自ら押し込で同点ゴールを挙げた。

 前半アディショナルタイム5分、オヤルサバルがエリア内でファールを受けて、スペインにPKが与えられる。自らキッカーを務めたオヤルサバルがGKと逆のゴール左へ決めて逆転に成功した。

 1点リードで折り返したスペインは後半の立ち上がり47分、オヤルサバルの縦パスを受けたファビアン・ルイスがエリア左から折り返し、ダニ・オルモがダイレクトで流し込んで追加点。67分にはパブロ・フォルナルスが左サイドからクロスを入れると、ファーで待ち構えていたボルハ・マジョラルが豪快にダイレクトで叩き込み、決定的な3点リードに広げた。

 試合はこのままタイムアップを迎え、スペインが4-1でフランスに逆転勝利。6月30日に行われる決勝は、2大会連続でドイツとの対戦が決まった。なお2年前の前回はドイツに0-1で敗れて優勝を逃していた。

【スコア】
U-21スペイン代表 4-1 U-21フランス代表

【得点者】
0-1 16分 ジャン・フィリップ・マテタ(PK)(フランス)
1-1 28分 マルク・ロカ(スペイン)
2-1 45+5分 ミケル・オヤルサバル(PK)(スペイン)
3-1 47分 ダニ・オルモ(スペイン)
4-1 67分 ボルハ・マジョラル(スペイン)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA