FOLLOW US

バイエルンとの第1戦はドロー…レアルDFリュディガー「まだいい結果」

2024.05.01

バイエルン戦にフル出場したリュディガー [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するドイツ代表DFアントニオ・リュディガーが、バイエルン戦を振り返った。

 チャンピオンズリーグ(CL)・準決勝ファーストレグが4月30日に行われ、レアル・マドリードは敵地でバイエルンと対戦。24分にヴィニシウス・ジュニオールが先制点を決めると、53分と57分に立て続けに失点して逆転を許したものの、83分にヴィニシウスがPKを決めて、試合は2-2のドローに終わった。

 試合後、リュディガーはイギリスメディア『TNT Sports』で「勝てなければ、負けないことが大事で、僕たちはそれができた。少し下がり過ぎて簡単にゴールを許してしまったところもあると思う。それでも、同点に追いつくことができた。僕は試合前からフィフティーフィフティーの対戦だと言っていたよ」と振り返りながら、次のように続けた。

「最初の失点の場面ではもっとプレッシャーがかけられたと思うし、2失点目についてはジャマル(・ムシアラ)が素晴らしい選手だ。あのような状況が好きだし、誰かを責めるようなことはできない。まだいい結果だと思うよ」

 また、8日に本拠地『エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ』で行われるセカンドレグに向けてリュディガーは「僕たちのサポーターがどのようなものかを彼らは知ることになる。僕たちは突破を目指しているし、それを来週見ることができると思うよ」と意気込みを語った。

アントニオ・リュディガーの関連記事

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGアントニオ・リュディガーのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO