FOLLOW US

ベリンガムが公式戦2桁得点達成! レアル・マドリード、オサスナに4発完勝で首位キープ

2023.10.08

ベリンガムはCLも含めた公式戦で2桁ゴールを達成 [写真]=Getty Images

 ラ・リーガ第9節が7日に行われ、レアル・マドリードオサスナが対戦した。

 今季のレアル・マドリードは9月24日に行われた第6節、アトレティコ・マドリードとのマドリード・ダービーこそ1-3で黒星を喫したものの、それ以外の公式戦ではチャンピオンズリーグ(CL)も含めて全勝を記録。前節はジローナとの首位決戦で3-0と白星を飾ると、今月3日に行われたCLのナポリ戦では、フェデリコ・バルベルデの強烈なミドルシュートがオウンゴールを呼び込み、3-2で接戦を制した。今節は昨季のコパ・デル・レイ決勝でも激突したオサスナをホームに迎える。オサスナは今季3勝1分4敗と負け越しているが、アウェイゲームでは3勝1敗と好成績を記録しており、『サンティアゴ・ベルナベウ』でもその勢いを見せられるかに注目だ。

 レアル・マドリードはオーレリアン・チュアメニ、ジュード・ベリンガムヴィニシウス・ジュニオールらの主力がスターティングメンバーに並んだ。ルカ・モドリッチは3試合ぶりの先発に名を連ねている。一方、オサスナはダビド・ガルシア、ヨン・モンカヨラ、アンテ・ブディミルらがスタメンに入った。

 試合は早い時間帯に動く。9分、敵陣でルーズボールを回収したエドゥアルド・カマヴィンガがダイレクトで繋ぐと、引き取ったモドリッチがペナルティエリア右へ斜めのパスを送り込む。内側を駆け上がっていたダニエル・カルバハルがダイレクトで落とすと、走り込んでいたベリンガムが左足で仕上げた。レアル・マドリードが流れるようなパスワークを見せ、先手を取っている。

 その後は両チーム決定機の数をなかなか増やせなかったが、1点リードのレアル・マドリードが試合の主導権を握る。オサスナとしては難しい試合展開を強いられたものの、前半アディショナルタイムにはこの日最大の決定機が到来。敵陣左サイドでアイマル・オロスがカルバハルからボールを奪うと、ダイレクトでのパスでルベン・ペニャがサイドを破り、グラウンダーのクロスボールを送る。ニアサイドに入り込んだルーカス・トロがこのボールをスルーし、ボックス中央で待っていたブディミルがフリーで左足を振り抜いたが、シュートはクロスバーの上へと外れた。前半はこのままレアル・マドリードの1点リードで終了している。

 後半に入るとレアル・マドリードの攻撃陣がゴールに迫る場面を増やす。54分、ペナルティエリア手前左寄りの位置でボールを持ったベリンガムが、フェルランド・メンディ、カマヴィンガとのパス交換で隙を探すと、少し前へ持ち運んで横に預ける。バルベルデからのリターンパスをボックス内で受けると、冷静にGKセルヒオ・エレーラの股下を射抜いた。ベリンガムがラ・リーガ8点目、CLも含めた公式戦では今季10ゴール目と2桁得点を達成し、レアル・マドリードがリードを広げている。

 さらに65分、今度は自陣中央でカマヴィンガがアレハンドロ・カテナからの縦パスを刈り取ると、引き取ったバルベルデがスルーパスを送る。反応したヴィニシウスはファーストタッチで背後の広大なスペースへ持ち出すと、GKエレーラもかわしてゴールに流し込んだ。ヴィニシウスはCLナポリ戦でゴールを決めていたため、これで公式戦2戦連発に。負傷からの復帰後のラ・リーガでは初ゴールを挙げ、レアル・マドリードが勝利を決定付けた。

 止まらないレアル・マドリードは続く70分、前線でチュアメニからのロングボールを収めたヴィニシウスが、ペナルティエリア手前で力強くボールをキープし、横を駆け上がってきたホセルを使う。ホセルは冷静にファーサイドへ沈め、レアル・マドリードが4点目を奪った。これでホセルはラ・リーガ3試合連続の今季5点目を記録。ホセルは『サンティアゴ・ベルナベウ』でのデビュー戦から出場したラ・リーガ全4試合でゴールを決めている21世紀唯一の選手となっていたが、今節も得点を記録したことで、自身の記録をさらに伸ばすこととなった。

 終盤に差し掛かった83分にはコーナーキックの跳ね返りを拾ったトニ・クロースが左足でミドルシュートを放つと、ダビド・ガルシアのハンドを誘い、PKが与えられる。キッカーを務めたホセルはゴール正面に強烈な一撃を放ったが、ここはGKエレーラがしっかりと防ぎ、ホセルは今季初のマルチゴール達成とはならなかった。

 試合はこのままタイムアップ。ベリンガムの2ゴールに、ヴィニシウスの復帰後ラ・リーガ初ゴール、さらにホセルのホーム戦全試合得点記録を「5」まで伸ばすダメ押し弾で、レアル・マドリードが完勝を飾った。一方のオサスナは2試合ぶりの黒星に。“アウェイでの強さ”をレアル・マドリード相手に見せつけることはできず、早くも今季5敗目を喫した。

 次節はインターナショナルマッチウィーク明けの開催となり、レアル・マドリードは21日にセビージャと敵地で対戦する。一方、オサスナは20日にグラナダをホームに迎える。

【スコア】
レアル・マドリード 4-0 オサスナ

【得点者】
1-0 9分 ジュード・ベリンガムレアル・マドリード
2-0 54分 ジュード・ベリンガムレアル・マドリード
3-0 65分 ヴィニシウス・ジュニオールレアル・マドリード
4-0 70分 ホセルレアル・マドリード

【PR】ラ・リーガを観るなら
U-NEXTがおすすめ

U-NEXTではラ・リーガの全試合をライブ配信。月額2,189円(税込)に加入すれば追加料金なしで視聴可能! 無料トライアルに登録すれば31日間無料でラ・リーガが楽しめる!

  1. ラ・リーガを視聴するならU-NEXTがお得!
  2. 見放題のエンタメ作品数NO.1を誇るU-NEXTでラ・リーガ&エンタメを堪能!
  3. さらに「SPOTV NOWパック」に加入すればプレミアやセリエAなどの海外リーグも楽しめる!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」で
ラ・リーガが見放題!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

  1. 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!
  2. DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!
  3. 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGジュード・ベリンガムのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO