FOLLOW US

レアル、バイエルンの“快速SB”デイヴィスに関心か…来夏の移籍市場で獲得へ動く?

2023.10.07

去就に注目が集まるA・デイヴィス [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードが、バイエルン所属のカナダ代表DFアルフォンソ・デイヴィスに関心を寄せているようだ。7日、スペイン紙『アス』が報じている。

 現在22歳のA・デイヴィスは爆発的なスピードを誇る左サイドバック(SB)。2019年1月にメジャーリーグ・サッカー(MLS)のバンクーバー・ホワイトキャップスからバイエルンへ完全移籍すると、徐々に出場機会を増やし、現在に至るまで主力として活躍。今季もここまで公式戦10試合の出場で3アシストを記録している。

 今回の報道によると、そんな若き“快足SB”に対してかねてからレアル・マドリードが関心を寄せているようだ。レアル・マドリードは今夏にスペイン代表DFフラン・ガルシアを左SBとしてチームに迎え入れたものの、フランス代表DFフェルランド・メンディが負傷離脱を繰り返していることなどを理由に左SBの補強を検討している模様。バイエルンとの現行契約が2025年6月末までとなっているA・デイヴィスを“トップターゲット”に据えており、契約満了まで1年を切る来年夏のタイミングでオファーを提示する可能性が高いようだ。

 また、A・デイヴィスの代理人を務めるネダル・フオセ氏は『365Scores Arabic』のインタビューで同選手の去就について「多くのクラブが関心を示している。今後数カ月でどうなるか見てみよう。レアル・マドリードが彼と契約したいクラブのひとつであることは間違いない。(ダビド・)アラバとは3年間一緒にプレーしたし、彼らは友人で、プライベートでもいつも話をしている。彼がアラバとまたプレーしたいと思っているのは確かだ」とコメント。移籍の可能性を認めている。

 なお、バイエルンはかねてからA・デイヴィスとの契約延長交渉に臨んでいるものの、現時点で新契約の締結には至っていない。果たしてどのような結末を迎えることとなるのだろうか。今後の動向に注目が集まる。

アルフォンソ・デイヴィスの関連記事

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGアルフォンソ・デイヴィスのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO