FOLLOW US

正式発表は今月17日…現地のファン投票による“新生スペイン代表”予想メンバーが公開!

2023.03.14

ファン投票によるスペイン代表予想メンバー [写真]=Getty Images

 “新生スペイン代表”は、今月末のEURO2024予選に臨むメンバー発表を17日に控えている。そんな中、スペイン紙『マルカ』はファン投票による同国代表予想メンバーを公開した。

 FIFAワールドカップカタール2022でベスト16敗退の憂き目に遭い、大会終了後にルイス・エンリケ監督の退任を発表したスペイン代表。後任には、東京オリンピックで銀メダルを獲得したU-24同国代表のルイス・デ・ラ・フエンテ氏が就任している。

 EURO2024、そして3年後のFIFAワールドカップでの優勝に向けた“ラ・ロハ”の船出が迫る中で、『マルカ』はファン投票によって選ばれたスペイン代表予想メンバーを公開した。

[写真]=Getty Images

GK(得票数 93067票)

 GKで1位に輝いたのは、27パーセントを獲得したウナイ・シモン。ルイス・エンリケ前監督の下でフル代表デビューを飾った同選手は、ダビド・デ・ヘアからポジションを奪い、EURO2020とカタールW杯でも“正守護神”としてゴールマウスを守った。2番手にケパ・アリサバラガ(24パーセント)が、3番手にはダビド・デ・ヘア(18パーセント)が名を連ねている。

DF(得票数 156551票)

 DFに関しては、「スペインの新しいバックラインは未知数だ。多くの疑問があり、確実なものはほとんどない」と『マルカ』が指摘するなど、刷新される可能性もありそうだ。それでも、カタールW杯に出場したアイメリク・ラポルテ(CB部門1位・21パーセント)と、アレハンドロ・バルデ(左SB部門1位・37パーセント)は堅いとファンは見ている。右SB部門ではセサル・アスピリクエタダニエル・カルバハルが26パーセントを獲得して同率1位となり、3位以下を大きく突き放す結果になった。

 またCB部門は、パウ・トーレスイニゴ・マルティネスらといったお馴染みのメンバーが順当に選出された一方で、先日にスペイン国籍取得の意向が報じられたロビン・ル・ノルマンやオサスナの“制空権覇者”ことダビド・ガルシアなどの新顔もランクインしている。

MF(得票数 84142票)

 スペイン代表の代名詞でもある“ティキ・タカ”。そんなパスサッカーの肝となる中盤は、1位のペドリが12パーセントにとどまるなど、最大の激戦区に。ペドリを追走するのは、共に11パーセントを獲得したガビとロドリ。カタールW杯に出場した選手がトップ3を占め、4位にセルヒオ・カナレスが、5位タイにはマルティン・スビメンディミケル・メリーノダニ・セバージョスといった実力者の名前が続いている。“テクニシャンの宝庫”ことラ・リーガで実績を積んだ選手たちのポジション争いと、代表引退を表明したセルヒオ・ブスケツの後継者争いに注目だ。

FW(得票数 120442票)

 2000年代後半から2010年代前半にかけてスペイン代表で活躍したダビド・ビジャ氏以降、生粋の“ストライカータイプ”の登場を待ちわびているスペイン代表。『マルカ』は、ルイス・エンリケ政権下では絶対的な主力だったアルバロ・モラタが7位に後退するなど、ファンは変化を求めていると総評した。

 そんなFW陣で1位に輝いたのは、両ウィングでプレーすることができるニコ・ウィリアムズ(12パーセント)。2位にはカタールW杯でもゴールを記録したダニ・オルモ(11パーセント)が選出された。そして3位タイに、ボルハ・イグレシアスイアゴ・アスパスジェラール・モレノミケル・オヤルサバルが名を連ねている。

 なかでもラ・リーガで8シーズン連続2桁得点を記録しているものの、ルイス・エンリケ政権下では“ラ・ロハ”と縁がなかったイアゴ・アスパス。35歳の“セルタの王様”は再び代表に招集されるのだろうか。

 なお、昨年にスペイン国籍を取得した“ゴラッソマシーン”ことエセキエル・アビラは、5パーセントの投票率を獲得し9位タイとなっている。

 ファン投票によるスペイン代表予想メンバーは以下の通り(上位5名まで)

▼GK
1位 ウナイ・シモン(アスレティック・ビルバオ/27パーセント)
2位 ケパ・アリサバラガ(チェルシー/24パーセント)
3位 ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・U/18パーセント)
4位 アレックス・レミロ(レアル・ソシエダ/14パーセント)
5位 フレン・アギレサバラ(アスレティック・ビルバオ/7パーセント)

▼DF
右SB
1位 セサル・アスピリクエタ(チェルシー/26パーセント)
1位 ダニエル・カルバハル(レアル・マドリード/26パーセント)
3位 ペドロ・ポロ(スポルティング/22パーセント)

左SB
1位 アレハンドロ・バルデ(バルセロナ/37パーセント)
2位 ホセ・ルイス・ガヤ(バレンシア/17パーセント)
3位 フラン・ガルシア(ラージョ・バジェカーノ/13パーセント)

CB
1位 アイメリク・ラポルテ(マンチェスター・C/21パーセント)
2位 パウ・トーレス(ビジャレアル/15パーセント)
3位 ナチョ・フェルナンデス(レアル・マドリード/14パーセント)
4位 イニゴ・マルティネス(アスレティック・ビルバオ/12パーセント)
5位 ロビン・ル・ノルマン(レアル・ソシエダ/11パーセント)

▼MF
1位 ペドリ(バルセロナ/12パーセント)
2位 ガビ(バルセロナ/11パーセント)
2位 ロドリ(マンチェスター・C/11パーセント)
4位 セルヒオ・カナレス(ベティス/8パーセント)
5位 マルティン・スビメンディ(レアル・ソシエダ/7パーセント)
5位 ミケル・メリーノ(レアル・ソシエダ/7パーセント)
5位 ダニ・セバージョス(レアル・マドリード/7パーセント)

▼FW
1位 ニコ・ウィリアムズ(アスレティック・ビルバオ/12パーセント)
2位 ダニ・オルモ(ライプツィヒ/10パーセント)
3位 ボルハ・イグレシアス(ベティス/9パーセント)
3位 イアゴ・アスパス(セルタ/9パーセント)
3位 ジェラール・モレノ(ビジャレアル/9パーセント)
3位 ミケル・オヤルサバル(レアル・ソシエダ/9パーセント)

【PR】ラ・リーガを観るなら
U-NEXTがおすすめ

U-NEXTではラ・リーガの全試合をライブ配信。月額2,189円(税込)に加入すれば追加料金なしで視聴可能! 無料トライアルに登録すれば31日間無料でラ・リーガが楽しめる!

  1. ラ・リーガを視聴するならU-NEXTがお得!
  2. 見放題のエンタメ作品数NO.1を誇るU-NEXTでラ・リーガ&エンタメを堪能!
  3. さらに「SPOTV NOWパック」に加入すればプレミアやセリエAなどの海外リーグも楽しめる!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」で
ラ・リーガが見放題!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

  1. 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!
  2. DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!
  3. 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングなど、サッカーにまつわるあらゆる情報を提供している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

SOCCERKING VIDEO