FOLLOW US

1部復帰のバジャドリード、キャプテンを務めるGKマシップと新契約を締結

バジャドリードがマシップと2年間の新契約を締結 [写真]=Icon Sport via Getty Images

 バジャドリードは29日、同クラブに所属しているスペイン人GKジョルディ・マシップとの契約を延長したことを発表した。新契約は2024年夏までの2年間となっている。

 現在33歳のマシップはバルセロナの下部組織出身。2017年夏まで在籍した中で、トップチームでの出場機会はわずか4試合にとどまっており、主にバルセロナBでプレーしていた。新天地に選んだバジャドリードでは初年度から定位置を確保し、ラ・リーガ2部で42試合に出場。昇格プレーオフ4試合でもゴールマウスを守り、クラブを1部の舞台へと導いていた。

 2020-21シーズンにクラブは再び降格の憂き目を見たが、翌シーズンのラ・リーガ2部を2位でフィニッシュ。マシップ自身は前半戦こそベンチを温める機会が多かったものの、第20節のレアル・オビエド戦以降は正GKの座を確保。公式戦24試合に出場しただけでなく、キャプテンとしてチームを支えた。

 バジャドリードにとって2シーズンぶりの“プリメーラ”に臨む新シーズン、開幕戦ではビジャレアルと対戦することが決まっている。

>

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO