FOLLOW US

コウチーニョが約7ヶ月ぶりに練習へ復帰…今年1月に左ヒザ手術も開幕へ照準

バルセロナに所属するコウチーニョ [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョは、ケガからの復帰が近づいているようだ。2日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 コウチーニョは、昨年12月29日のエイバル戦で左ヒザの外側半月板を負傷し、年明けの1月2日に手術を敢行。ロナルド・クーマン監督が就任しチームの中心として活躍が期待された2020-21シーズンだったが、リーグ戦は12試合の出場にとどまった。

 しかし、今回の報道によると、同選手は2日にバルセロナのトレーニング施設で練習を行った模様。新加入のブラジル人DFエメルソンとともにメディカルチェックを行い、新シーズンの開幕へ向け約7ヶ月ぶりにランニングやボールを使ったメニューをこなしたという。

 今夏、バルセロナはFWセルヒオ・アグエロやFWメンフィス・デパイらを獲得し、今後は選手の放出を目論んでいるとされる。そのなかの1人としてコウチーニョも数えられているようだが、一方でクーマン監督がチームの主力として考え退団を望まない可能性もあるようだ。バルセロナで4シーズン目を迎えようとしている同選手がどのようなキャリアを歩んでいくのか、注目が集まっている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO