FOLLOW US

岡崎慎司が途中出場で3戦ぶり出番も…ウエスカ、1年での2部降格が決定

1年での2部降格が決定したウエスカ [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ最終節が22日に行われ、FW岡崎慎司が所属するウエスカバレンシアが対戦した。岡崎は6試合連続でベンチスタートとなり、85分から3試合ぶりの出場を果たした。

 17位に位置するウエスカは自動降格圏18位につけるエルチェと勝ち点差わずか1ポイント。勝って残留を決めたいウエスカが13位バレンシアをホームに迎えた。

 ウエスカは立ち上がりから積極的に攻撃を仕掛けていく。2分、ラファエル・ミルがクロスにヘディングで合わせ、3分にはミケル・リコがエリア内から右足で狙う。しかし、いずれも得点に結びつけることはできず。

 ウエスカは5分にもチャンス。ミケル・リコのクロスにラファエル・ミルがヘディングで合わせる。しかし、ボールはわずかにゴール右に外れ、先制点とはならなかった。一方のバレンシアは29分に最初のチャンスを迎える。カルロス・ソレールのクロスにムクタル・ディアカビがヘディングで合わせるが、枠を捉えることはできず。

 スコアレスで後半へ折り返すも、両チームなかなか決定機を作り出すことはできない。ウエスカは74分、サンドロ・ラミレスがエリア内から狙うが、ブロックに入った相手ディフェンダーに阻まれる。バレンシアは75分にゴンサロ・グエデスがエリア内左の角度のない位置から左足で狙うが、これも得点には結びつかない。

 決勝点は生まれず、試合はこのまま終了。他会場でエルチェがアスレティック・ビルバオに2-0で勝利を収めたため、ウエスカが自動降格圏の18位に転落。1年での2部降格が決定した。バレンシアは13位で今シーズンを終えた。

【スコア】
ウエスカ 0-0 バレンシア

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO