FOLLOW US

武藤が7戦ぶり復帰、乾は出番なし…最下位エイバル、ソシエダに敗れ16戦未勝利

エイバルが5連敗で16試合未勝利 [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第32節が26日に行われ、MF乾貴士とMF武藤嘉紀が所属するエイバルはレアル・ソシエダと対戦した。乾はベンチスタートで2試合連続の出番なし。負傷離脱していた武藤は7試合ぶりにベンチ入りし、68分に途中出場で復帰を果たした。

 15試合未勝利(4分11敗)で最下位に沈むエイバル。今節は5位のレアル・ソシエダをホームに迎えての“バスク・ダービー”となった。試合は26分、レアル・ソシエダが先制に成功した。ミケル・オヤルサバルの左CKで中央のロビン・ル・ノルマンが頭で合わせると、ゴール前に残っていたアレクサンデル・イサクが左足ボレーで押し込んで先制点を決めた。

 後半から反撃に出るエイバルは51分にペナルティエリア右のパパクリ・ディオプがこぼれ球を右足で叩く。57分にはディオプのクロスにキケ・ガルシアが頭で合わせたが、どちらもGKアレックス・レミロにセーブされた。70分にもブライアン・ヒルのFKからK・ガルシアがヘディングシュートを放ったが、これは枠を捉えなかった。

 さらにエイバルは77分、エドゥ・エスポジトがエリア左に抜け出してシュートを放ったが、これもGKレミロのセーブ。ゴール前の武藤とブライアンが立て続けにこぼれ球を拾ったが、シュートはどちらもブロックされてチャンスを生かせず。88分にはエリア前左のFKでアナイツ・アルビージャが強烈なシュートでゴール左隅を狙ったが、これもGKレミロの好セーブに阻まれた。

 試合はこのまま終了し、レアル・ソシエダが1点を守って2連勝を飾った。最後まで1点が遠かったエイバルは5連敗を喫し、16試合未勝利(4分12敗)。残り5試合で残留圏の17位エルチェとの勝ち点差は7ポイントとなっている。

 次節、エイバルは5月1日にホームでアラベスと、レアル・ソシエダは同日にアウェイでFW岡崎慎司が所属するウエスカと対戦する。

【スコア】
エイバル 0-1 レアル・ソシエダ

【得点者】
0-1 26分 アレクサンデル・イサク(レアル・ソシエダ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO