FOLLOW US

ベンゼマ、同僚ヴィニシウスへの信頼を強調「時には大声で言ったりすることはあるが…」

レアル・マドリードでプレーするベンゼマとヴィニシウス [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するフランス人FWカリム・ベンゼマが、同僚のブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオールに言及した。8日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 現在20歳のヴィニシウスは2018年7月からレアル・マドリードでプレー。ドリブルでの突破を得意としている同選手だが、決定力に課題を残すことから批判の対象になることもある。しかし、6日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ファーストレグのリヴァプール戦では2ゴールを挙げるなど、3-1での勝利に大きく貢献した。

 同試合後にはジネディーヌ・ジダン監督も「彼が決めてくれて嬉しい」とヴィニシウスの活躍に喜びを口にしていたが、同僚のベンゼマも「ヴィニはとても若い選手だ。それでも、ここで成功するための全てのものを持っているから、彼のことは信じているよ」と信頼していることを明かした。

「だからこそ、彼とはピッチの上で多くの話をする。時には大声で言ったりすることもあるが、それは彼だからだ。彼ならもっとできる。彼は逸材だからね」

 また、レアル・マドリードは次戦、10日にバルセロナとの“エル・クラシコ”に臨む。大一番を前にベンゼマは「クラシコは僕にとって世界最高の試合だ。それは僕にとってだけではなく、誰にとっても同じだ。なぜなら、とてつもなく歴史のある2チームの対戦だからね。どんな時でもとても重要な試合だよ」と意気込みを語った。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO