FOLLOW US

モラタがアトレティコでの幸せを語る「チームメイトとの関係は…」

アトレティコで幸せを感じていると語ったモラタ [写真]=Getty Images

 スペイン代表FWアルバロ・モラタは、アトレティコ・マドリードでのプレーに幸せを感じていると語った。27日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

 モラタは幼少期をアトレティコ・マドリードの下部組織で過ごすと、その後ライバルのレアル・マドリードに活躍の場を移し、“白い巨人”の一員としてプロデビューを飾る。そして昨冬、ユヴェントスとチェルシーでのプレーを経たスペイン人ストライカーは、古巣であるアトレティコ・マドリードに移籍。先月にはクラブ月間最優秀選手に輝くなど、新天地で活躍を見せている。

 ビッグクラブを渡り歩いてきたモラタだが、前所属のチェルシーではチームメイトとの関係に問題を抱えるなど、苦しい経験も少なくなかった。その中で、現在はアトレティコ・マドリードで幸せを感じることができているという。

「チームメイトとの良い関係は、今のように、幸せを感じ、誇りに思い、努力を続ける理由になるものなんだ」

「個人的に言えば、家にいるような気分だよ」

「チームメイト、そしてクラブの人々とはとても快適な関係なんだ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO