FOLLOW US

PSG戦負傷交代のアザール、右足首を打撲…軽傷でクラシコは出場へ

PSG戦で負傷交代を余儀なくされたエデン・アザール [写真]=Anadolu Agency via Getty Images

 レアル・マドリードは27日、ベルギー代表FWエデン・アザールの診断結果を発表した。

 アザールは26日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第5節のパリ・サンジェルマン(PSG)戦(2-2の引き分け)に先発出場したが、後半にベルギー代表DFトーマス・ムニエと交錯して負傷。スタッフに支えられながらピッチを後にし、68分にウェールズ代表FWギャレス・ベイルと交代となった。

 クラブ公式サイトによると、アザールは複数の検査を受けた結果、「右足首外側の打撲」と診断された。離脱期間は明かされていないが、スペイン紙『マルカ』は約10日間の離脱見込みと報じており、12月18日に延期されたリーガ・エスパニョーラ第10節のバルセロナとの“エル・クラシコ”は出場できるようだ。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


BACK NUMBER12.18 エル・クラシコのバックナンバー

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA