FOLLOW US

【インタビュー】エトー、かく語りき…日本への思い、若い選手への助言、そしてラ・リーガについて

インタビューに応じてくれたエトー

 爆発的なスピードと天性のゴール感覚で得点を量産し、つけられた異名は“黒い宝石”。時には歯に衣着せぬ発言で人々の注目を集めることも――。

 サミュエル・エトーは、観る者を惹きつけるプレーと特異なキャラクターで、多くのサッカーファンに愛され続けている。アンドレス・イニエスタのラ・リーガ公式アンバサダー就任イベントに登壇するため日本を訪れていたエトーに、短い時間ではあるがインタビューする機会に恵まれた。日本に対する印象、ラ・リーガでプレーしていた時のこと、海外での挑戦を決意する若きタレントへのアドバイスなど、様々なトピックについて語ってもらった。

インタビュー=松本武水

■『カンプ・ノウ』でのサラゴサ戦は、今でもよく覚えているよ

ラ・リーガで最も印象に残っている試合は「エル・クラシコ」ではなく… [写真]=Getty Images

―――エトー選手は2002年の日韓ワールドカップやクラブワールドカップ、親善試合などで度々日本を訪れています。日本にはどのような印象をお持ちですか?

 とても良い印象を持っています。日本のサッカーは成長を続けていますしね。それに最近は、イニエスタのような素晴らしいプレーヤーがJリーグでプレーできるようになっていることも、嬉しく思っています。

―――エトー選手はラ・リーガでプレーしていましたが、特に印象に残っている試合はありますか?

 もちろん、レアル・マドリードとの「エル・クラシコ」はどれも印象に残っています。ですが、一番印象に残っているのはバルセロナに移籍した初年度に『カンプ・ノウ』で行われたサラゴサ戦(2004年9月23日 第4節)ですね。この試合は非常に難しい展開でした。私のパスが相手FWのダビド・ビジャに渡ってしまい、先制点を決められてしまったのです。しかしその後、私は2ゴールを決めることができ、試合にも4-1で勝つことができました。

―――現在のバルセロナで、特に注目している選手は?

 メッシ!(笑)

―――そうですよね(笑)。他には誰かいますか?

 セルヒオ・ブスケツですね。私は、ブスケツは近代サッカーを非常によく知っている選手だと思っています。近代サッカーと昔のサッカーとでは、かなりやり方が異なっていますよね。近代サッカーをしっかり解釈して、プレーできる。それが、ブスケツだと思います。

■若い選手にアドバイス? 楽しむこと、楽しむこと、楽しみ続けることさ!

若くしてスペインにわたったエトーから、若手選手に貴重なアドバイス [写真]=Getty Images

―――エトー選手はレアル・マドリード・カスティージャでのプレー経験もありますが、カスティージャはどういう雰囲気なのですか?

 とても良い雰囲気でしたよ。バルサやレアルは非常に優れたビッグチームですが、そういったチームが持つ良い空気感が、カスティージャにはありました。

―――カスティージャには、久保建英選手が加入することになりました。何かアドバイスなどあればいただけますか?

 彼は、外部からの圧力をあまり受けないようにする必要があります。プレッシャーを感じ過ぎず、素晴らしいチームでプレーできるんだという喜びを噛みしめ、楽しんでプレーするべきでしょうね。

―――久保選手は18歳、バルセロナBに加入した安部裕葵選手は20歳です。才能ある若い選手が、さらに大きく羽ばたくためには何が必要だとお考えですか?

 楽しむこと、楽しむこと、楽しみ続けること!

―――エトー選手は「楽しくない」時はなかったのですか?

 いつも楽しんでいましたよ。困難な時ですら、ね。人生は簡単なものではない。だからこそ、必ずプラスの側面を見ていかなければならないですし、特に若い世代はそうするべきでしょう。

■ラ・リーガは、世界最高峰のリーグだよ

他リーグでのプレー経験も豊富なエトーだが、ラ・リーガはやはり特別なリーグのようだ [写真]=Getty Images

―――エトー選手は長年スペインでプレーしてきました。スペインでプレーする難しさと、その難しさをどう解消したかについて、教えてください。

 外からやってきた選手は誰しも、スペインの文化や言葉、食事、習慣に慣れなければいけないという問題があります。私の場合はアフリカから来ましたから、スペインの寒さにも適応する必要がありました。しかし、どのような困難があったとしても、自らの意思があれば乗り越えることができると、私は思っています。

―――今後、選手もしくは別の形でラ・リーガに戻ってきたいという希望はあるのでしょうか?

 人生には様々なサプライズがあると思います。私には常にマジョルカに戻りたいという夢がありますが、いまだ実現していません。その夢を叶えるチャンスは、今後あるかもしれないし、ないかもしれない。さらに、私には選手として実現したいと思っていることがあります。それが叶うかどうか、どういった驚きが待っているか、それは誰にも分かりません。

―――スペイン以外の国でも数多くのプレー経験があるエトー選手から見て、現在のラ・リーガはどのようなリーグだと思いますか?

 ラ・リーガは、世界最高峰のリーグだと思います。他リーグの多くの選手たちがスペインでプレーしたいと願っていることが、それを証明しています。選手としては、ラ・リーガでプレーした経験がないと「何か物足りない」「何かが欠けている」と感じますからね。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA