2018.10.07

公式戦4試合勝利なし…レアルDFヴァラン「今こそ団結しなければ」

ラファエル・ヴァラン
団結することの重要性を説いたヴァラン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するフランス代表DFラファエル・ヴァランが、6日に行われたリーガ・エスパニョーラ第8節のアラベス戦を振り返った。6日付のスペイン紙『マルカ』が同選手のコメントを伝えている。



 同試合に0-1で敗れたレアル・マドリードは、公式戦4試合連続で勝ち星を得られていない状況となっている。試合後、ヴァランは以下のように話し、結果は伴わなかったものの、試合内容自体は悪いものではなかったと主張した。

「今こそ僕たちは団結しなければならない。今日の僕たちのプレーがひどいものだったとは思わない。けれども、結果は付いてこなかった。僕たちと違って、相手は1度のチャンスをしっかりと決めて勝利を手にした」

 勝てていない状況が続いているが、ヴァランはそれでもフレン・ロペテギ監督への信頼が揺らいでいないことを明かした。

「今は頭を冷やして、チームとして落ち着く必要がある。チームの皆がフレンの下でプレーすることに喜びを感じている。これからも選手たちは良い結果を求めてハードワークし続けなければならない」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る