FOLLOW US

土壇場で移籍決定…マルコム「バルサでプレーすることを夢見ていた」

バルサ新加入が決まったマルコム [写真]=Icon Sport/Getty Images

 ボルドーからバルセロナへ加入したU-20ブラジル代表FWマルコムが、新天地での意気込みを語った。26日付のスペイン紙『マルカ』が同選手のコメントを伝えている。



 ローマは23日にマルコムの獲得を正式に発表していたものの、急遽バルセロナが同選手の獲得に乗り出したことで状況は一変。瞬く間に契約をまとめ、マルコムはバルセロナ入りが決まっていた。「全ては代理人次第だった」と事の成り行きを話したマルコムは、バルセロナ加入の喜びを以下のように語っている。

「僕はいつだってバルサでプレーすることを夢見ていた。バルサには世界トップレベルの選手たちが揃っていて、彼らとここでプレーできる機会を得られてとても嬉しく思っている」

 また、マルコムはバルセロナでアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとプレーできることを楽しみにしていると話した。

「メッシはレジェンドだ。世界最高の選手だよ。彼から多くのことを学びたいと思っているし、彼と共にプレーできることは僕にとって素晴らしい経験になるだろう」

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA