2018.01.25

バルサ大使のアビダル、グリーズマン獲得に賛成も…「何のためにデンベレを?」

アビダル、グリーズマン
アビダル氏(左)がグリーズマン(右)の獲得について見解を明かした [写真]=NurPhoto via Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 バルセロナのクラブ大使を務めている元フランス代表DFエリック・アビダル氏が、同代表FWアントワーヌ・グリーズマンが加入する噂について、自身の意見を明かした。24日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 現在、アトレティコ・マドリードでプレーしているグリーズマンは、今夏の移籍市場でバルセロナへ加入する可能性を取り沙汰されている。今月20日にはバルセロナとグリーズマンとの間で移籍合意に達しているとも報じられた。同日中にクラブ側が公式声明で完全否定するなど、騒がしい事態となっている。

 2007年から6年間に渡ってバルセロナでプレーし、現在はクラブ大使を務めているアビダル氏は、スペインのラジオ局『カデナ・セール』にて番組に出演。同胞のグリーズマンがバルセロナへ移籍する可能性について聞かれると「最高の選手がいることは良いことだ。グリーズマンのような選手がチームにいることは、常に一つのアドバンテージとなる」と、獲得に賛成する姿勢を示した。

 しかしながらアビダル氏は「(ルイス)スアレスと(リオネル)メッシがいて、グリーズマンが来るとするなら、何のために(ウスマン)デンベレを獲ったんだ?」と、疑問も呈している。

 さらには「(フィリペ)コウチーニョがやってきたことで、レギュラーの誰かがベンチに座ることになるだろう。つまり私が言いたいのは『素晴らしい選手を取ることは良いことだが、最後はクラブのビジョンに懸かっているということなんだ』とコメント。ビッグクラブのスター選手補強においては“クラブのビジョン”が成功のカギとなることを力説していた。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る