2017.08.21

パウリーニョの次は、ニースのMFセリ? 約53億円の契約解除金を支払う準備万端

バルセロナが獲得を狙うMFセリ [写真]=MD
スペイン最古の歴史を持つスポーツ新聞。FCバルセロナを中心とした現地直輸入ニュースを毎日配信!

 バルセロナは、契約解除金4000万ユーロ(約53億円)に設定されているニースのコートジボワール代表MFジャン・ミシェル・セリ獲得を推し進めるという。

 契約解除金が設定されているため、バルセロナはニースと交渉をすることなく移籍を決定させることができる。つまり、セリ本人との交渉を完結させてしまえば、同じ日にも移籍金を支払い、新たなバルセロナの選手として迎えられるということだ。スーペルコパ・デ・エスパーニャで宿敵レアル・マドリードに敗北したエルネスト・バルベルデ監督のために、バルセロナはこの金額を払うことをすでに決定している。

 このコートジボワール代表は、バルセロナが獲得を目指していたパリ・サンジェルマンのフランス代表MFマルコ・ヴェラッティと同じ特徴を持つ選手として考えられている。ただし、セリを獲得したからといって、バルセロナはリバプールのブラジル代表MFコウチーニョを諦めたわけではなく、むしろ補完しあえる関係になると考えているようだ。

 現在26歳のセリはポルトガルで活躍したあと、2016-2017シーズンにリーグ・アンデビューを果たした。ヨーロッパのクラブが興味を示していたが、彼の代理人はバルセロナとコンタクトを取り続けていた模様。バルセロナは昨シーズンを通してセリを追い続け、今回の獲得交渉に至っている。

(記事提供:ムンド・デポルティーボ日本語版

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る