FOLLOW US

メッシ、バルセロナでの公式戦通算500ゴールまであと2ゴールに迫る

公式戦通算500ゴールまで2ゴールに迫るメッシ [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、同クラブでの公式戦通算500ゴールまであと2ゴールと迫っている。16日付のスペイン紙『アス』が報じた。

 バルセロナは、15日に行われたリーガ・エスパニョーラ第32節で、レアル・ソシエダ相手に3-2で勝利。2ゴール1アシストを記録したメッシは、同クラブでの公式戦通算ゴール数を「498」とし、500ゴールの大台到達まであと2ゴールとした。

 通算498ゴールの内訳は、リーガ・エスパニョーラで341ゴール、チャンピオンズリーグで94ゴール、コパ・デル・レイ(国王杯)で43ゴール、UEFAスーパーカップで3ゴール、スーペルコパ・デ・エスパーニャで12ゴール、FIFAクラブワールドカップで5ゴールとなっている。なお、これまで575試合に出場。1試合当たり0.87ゴールを記録していることになる。

 メッシがバルセロナのトップチームで初ゴールをマークしたのは、2005年5月1日のこと。本拠地カンプ・ノウで行われたリーガ・エスパニョーラ第34節のアルバセーテ戦で途中出場した同選手は、元ブラジル代表ロナウジーニョからの浮き球のパスをゴールに流し込み、初得点を記録した。以来、足掛け12年にわたって497ゴールを積み重ね、2012年3月20日からは元スペイン代表FWセサル・ロドリゲス氏の234ゴールを更新して、クラブの歴代最多得点者となっている。

 バルセロナは19日にチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝セカンドレグで、ユヴェントスと対戦。その4日後には、リーガ・エスパニョーラ第33節でレアル・マドリードとの“エル・クラシコ”を戦うが、メッシはチームを勝利に導く活躍を見せるとともに、節目の記録を達成することができるだろうか。

(記事/Footmedia)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO