2016.11.29

バルサに暗雲、ピケとJ・アルバが負傷か…次節“クラシコ”欠場の可能性も

レアル・ソシエダ戦で負傷したと見られるDFピケ(左)とJ・アルバ(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナに所属するスペイン代表DFジェラール・ピケと同DFジョルディ・アルバが、27日に行われたリーガ・エスパニョーラ第13節レアル・ソシエダ戦で負傷していたことがわかった。28日付のスペイン紙『アス』が伝えている。



 レアル・ソシエダ戦に先発出場し、フル出場を果たしていたピケとJ・アルバ。同紙によると、前半のうちに両選手ともに負傷していたようで、ピケは足首、J・アルバはひざを痛めていたようだ。30日に行われるコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)4回戦エルクレス戦は欠場が濃厚で、次節のレアル・マドリードとの“エル・クラシコ”欠場の可能性もあると見られている。

 両選手は28日に検査を受けたと見られ、バルセロナはクラブ公式サイトでJ・アルバについてのみ負傷状況を発表。「ジョルディ・アルバは腓骨の前方と右ひざの後ろに強い打撲をしており、右足首も捻挫している」と伝えている。

 レアル・ソシエダと1-1のドローに終わり、首位レアル・マドリードとの勝ち点差が「4」に広がったバルセロナ。次節は12月3日、そのレアル・マドリードとの“エル・クラシコ”をホームで迎える。ピケとJ・アルバの守備陣2選手を欠くことになれば、大きな痛手となるだろう。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る