FOLLOW US

バイエルンがヴァラン獲得へ動く…元レアルのアンチェロッティ監督が希望

ヴァラン(左)の獲得をアンチェロッティ監督(右)が望んでいるようだ [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードに所属するフランス人DFラファエル・ヴァランがバイエルンに移籍する可能性が浮上した。フランス紙『Le Parisien』の報道を、スペイン紙『アス』が29日に引用して伝えている。

 報道によると、バイエルンの新指揮官に就任するカルロ・アンチェロッティ監督がヴァランの獲得を今夏の移籍市場における優先課題に挙げている。同監督は2013-14シーズンから2年間に渡ってレアル・マドリードを指揮し、ヴァランを指導。同選手に信頼を寄せ、ヨーロッパ有数のセンターバックとして高く評価していることから、獲得を希望しているようだ。

 ただ、アンチェロッティ監督と同様に、レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督もヴァランの能力を高く評価。同選手の放出を拒む姿勢を見せており、交渉は一筋縄ではいかないと報じられている。

 ヴァランは1993年生まれの23歳。2011年にランスからレアル・マドリードに加入した。2015-16シーズンはリーガ・エスパニョーラで26試合出場を記録。現在、フランスにて開催中のユーロ2016に臨む同国代表メンバーにも選出されていたが、左足の負傷のため、欠場を余儀なくされた。

SHARE



LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO