2016.06.02

CL決勝も出番なし…出場機会減少のハメス、レアル退団を希望

ハメス・ロドリゲス
CL優勝を決めた後は笑顔を見せたJ・ロドリゲスだが、移籍を希望しているようだ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが、今夏の移籍市場での同クラブ退団を希望している。スペイン紙『マルカ』が1日に報じた。

 J・ロドリゲスは2014年夏にモナコからレアル・マドリードへ移籍。加入1年目はリーガ・エスパニョーラで29試合出場13ゴールを記録し、中心選手として活躍した。しかし2年目の今シーズン、リーガ・エスパニョーラでは26試合出場7ゴールにとどまった。先発出場は17試合と、全38試合の半数にも満たなかった。

 公式戦通算では、昨シーズンよりも14試合も少ない32試合出場にとどまったJ・ロドリゲス。出場機会が減少した同選手は5月28日のチャンピオンズリーグ決勝アトレティコ・マドリードでもベンチスタートで、最後まで出番を得ることはなかった。

 報道によると、J・ロドリゲスはチャンピオンズリーグ決勝で出場機会を得られなかったことで「自分はベンチに座るためにここにいるわけではない」と、今夏のレアル・マドリード退団を主張している模様。決勝を終えた後には「チャンピオンズリーグを制覇することができて最高だよ。僕はレアル・マドリードにいられて幸せだ。ここは理想のクラブだよ」と語っていた同選手だが、出場機会を得るために移籍を望んでいるようだ。

 なお、J・ロドリゲスの契約破棄金は5億ユーロ(約612億4000万円)と報じられているが、移籍金として現実的な額ではないため、状況を精査してオファーを検討すると伝えられている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る