FOLLOW US

ベティスのホアキン、10年ぶりダービーは「絶対に逃したくない大一番」

ベティスに所属するホアキン [写真]=Europa Press via Getty Image

 今週末に行われるリーガ・エスパニョーラ第16節、その中で最大の盛り上がりを見せるカードと言えば“セビージャ・ダービー”に他ならないだろう。

 ベティスが1部に復帰したことにより、2シーズン振りに実現したスペインで最も熱いダービー。時を同じくして古巣ベティスに戻ってきた元スペイン代表MFホアキン・サンチェスにとっては、10シーズン振りの“セビージャ・ダービー”となる。

 今回の大一番で最も注目を集める選手となることは疑いの無いホアキンは、試合まで2日となった現地17日の練習後に行われた会見で、本拠地ベニート・ビジャマリンでの一戦に向けて強い意気込みを表した。

「これは誰にとっても絶対に逃したくない大一番であり、生粋の“ベティコ”(ベティスのファン)である僕にとっては尚更だ。ベティスに戻ってきて以来、最も勝ちたいと意欲を燃やしてきた試合だ。持てる最大限の力を発揮して、サポーターに喜びを届けたい」

 両チームは現在、6勝4分5敗の7位セビージャが、5勝4分6敗の11位ベティスに3ポイント差を付けている。だがホアキンは、勝負はあくまでも五分五分であることを強調した。

「この手の試合では、どちらが有利ということはないと思っている。セビージャには他に目指すところがあるかも知れないが、僕達にとっては特別な一戦だ。天秤がどちらの側に傾くということはない一戦なだけに、200パーセントのモチベーションで臨まなければならない」

 ダービーへの熱い思いを表す一方で、左足太ももの痛みによる欠場も囁かれているホアキン。だが、順調に回復すれば出場できるとの前向きな姿勢を示した。

「ここまで別メニューでの調整を続けてきたが、状態は相当上がって来たし、感触は非常に良い。この調子で行けば、明日は全体練習に戻り、明後日はプレーできると思っている」

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA