2015.08.13

マルセイユ、レアル前監督のアンチェロッティ氏に巨額オファーか

アンチェロッティ
来季からバイエルンを指揮するアンチェロッティ氏 [写真]=Getty Images

 フランスのテレビ局『Canal Plus』によると、昨シーズンまでレアル・マドリードを率いたカルロ・アンチェロッティ氏に、マルセイユから巨額のオファーが舞い込んで来たとのことだ。

 マルセイユは現在、現地8日に行われたリーグ・アン開幕戦の直後にマルセロ・ビエルサ監督が電撃辞任したため、その後任探しに奔走している。すでにドルトムント前監督のユルゲン・クロップ氏に就任を打診したものの断られたと伝えられているマルセイユだが、イタリア代表前監督のチェーザレ・プランデッリ氏、オランダ代表前監督のフース・ヒディンク氏など、現在フリーの大物指揮官を中心に候補をリストアップしており、アンチェロッティ氏とも接触を開始した模様だ。

 古巣ミランからの監督就任オファーを断るなど、今シーズンは休養に当てると見られているアンチェロッティ氏だが、マルセイユからは年俸700万ユーロ(約9億7000万円)の条件提示を受けたと見られており、この巨額オファーを前に予定を変更する可能性もあると同局は報じている。

 その一方で、地元出身の国民的スターであるレアル・マドリード・カスティージャ(Bチーム)のジネディーヌ・ジダン監督への関心も伝えられているマルセイユ。レアル・マドリードのトップチームの前指揮官もしくはカスティージャの現指揮官の迎え入れに成功するか、新監督が決定するまでしばらく注目が続きそうだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る